【仮想通貨トレード戦略】bitflyerのFXで話題の「SFD」とは何か?問題点や攻略法をわかりやすく解説!

フィッシュくん
シャークさん、ちょっと最近気になってることがあって、Twitterなどで急に耳にするようになった「SFD」ってなんでしょうか?
シャーク
SFDか、ビットフライヤーのBTCFXの制度なんだけど、フィッシュくんはビットフライヤーでやってたっけ?
フィッシュくん
いえ、僕は今はZaifでやっているのですが、それでもSFDが影響するという話を聞いてしまったので、気になっていて。
シャーク
なるほど、実際、SFDは世界中のBTC相場に影響を与えてしまっているので、ビットフライヤーを使っていなくても知っておいたほうがいいね。今回の記事ではそこを説明してみよう。

 

SFDとは

シャーク
上が公式のSFDに関する資料なんだけど、フィッシュくんは理解できた?
フィッシュくん
うーん、なんとなくですが。現物のトレードのBTCの価格と、FXのBTCの価格があまり開かないようにしたいんですよね。だからあまりに値段が離れているときには手数料を多く取って、買う人を減らそうと言う感じですかね?
シャーク
お、理解が早いね、基本的にはそういう制度であることは間違ってない。
フィッシュくん
TwitterなどではSFDが問題だと言われていますが、なぜなんでしょう?これを見る限りだとそこまでおかしくないようにみえるのですが。
シャーク
うん。それじゃ資料の以下の部分を見てみよう。

 

SFD計算方式

フィッシュくん
すいません、計算は苦手で…
シャーク
計算式はとりあえずは飛ばしていいよ。重要なのは最後。「Bさん:9,200円をSFDとして付与」と書いてあるところだ。
フィッシュくん
え?SFDってもらえるんですか?払うものだとばかり…
シャーク
正確には両方だ。つまり、乖離を広げさせないための制度でしょ?だから、乖離を広げる方向にトレードする人にペナルティを与えた上に、乖離を狭める方向にトレードする人にはそれをそのまま報酬として与えるんだ。
シャーク
つまり、FX価格が現物と大きく乖離してる場合、「買い」の人からお金を徴収して、「売り」の人にはそのお金を付与する。
フィッシュくん
なるほど、それは凄い!乖離が広がってもすぐにもとに戻りそうですね!
シャーク
本来はね、ところがそうはなっていないんだ。どうしてか考えてみようか。

 

現状のSFDの問題点

シャーク
上の表がSFDの割合だ。どう思うかな?
フィッシュくん
0.5%って意外と大きいですね。1BTC120万円とすると、1BTCで6000円…いや、かなり大きいですよ!だってFXってスキャルピングとかで1000円2000円幅を拾ってトレードするような人が多いじゃないですか。それにもっとなだらかに上がっていくものかと思ったら、ある%でいきなりSFDがかかるようになるんですね。
シャーク
そうなんだ。いまフィッシュくんがいったあたりが結構問題が大きいんだよね。考えてみよう。もしフィッシュくんがトレードをしていて、価格乖離が9.5%~9.9%だったらどうする?
フィッシュくん
うーん、やっぱり乖離が広がるとデメリットがあるからそこからあまり上がらなそうだし、買いたく無いですよね。
シャーク
そう、実はこのSFDを発表して、実際に導入されても、殆どの人がそうなるだろうと思っていたんだ。ところが実際発動してみたらみんなちょっと違うことに気づいたんだ。
フィッシュくん
どういうことですか?
シャーク
つまりね、本来10%近くなったら買いがへって、乖離が収まるはずだろ?ところがこのSFDでは、10%未満のときに買ったものを10%以上のときに決済で売っても、SFDがもらえるんだ。そしてそれが0.5%はでかすぎた。

 

SFDで稼ぐ方法

フィッシュくん
どういうことですか?
シャーク
ちょっとやってみるとすぐに気づくんだけど、FXの価格は激しく動くから、10%と9.9%を行ったり来たりするんだよね。だから、うまく9.9%以下を狙って買いを入れて、10%以上で売ると…
フィッシュくん
あ!ほとんど価格が動かないのに0.5%入るのか!
シャーク
そうなんだ…。短期トレードでも0.5%の動きというのはそこまで多くないんだけど、これを活用してしまうことによって一瞬で0.5%の利益が出る。考えてみて。FXはレバレッジを使えるから、例えば10倍で何往復もすれば…
フィッシュくん
うわー!ビットフライヤーでやってれば気づいたかも…失敗した…。そして逆もできますよね。
シャーク
うん、10%で売って、9.9%で買い戻せばやはり順番は逆だけどSFDを一方的にもらうことが出来る。もし試してみたかったらビットフライヤーに口座を作ってもいいかもね。制度見直しの可能性もあるから間に合うかはわからないけど。

 

なぜ乖離が戻らないのか

フィッシュくん
しかしよく考えますよね。ただ、やっぱりこれだと最終的には乖離が減っていくような気がするんですが、なぜ戻らないのでしょうか?
シャーク
それはまず、このSFDがあまりにも効率よく稼げてしまうということなんだ。手動でやるのをイメージしているかも知れないが、もうすでに多くの人がSFDを狙ったBOTを動かしたりもしている。
シャーク
そしてそれだけ儲かるということはすなわち、このSFDが発動するかしないかの%を、ある程度のコストを払ってでも維持するほうが大口には儲かるということ。
フィッシュくん
維持する…というと?
シャーク
つまり、ある程度大きな資金力があれば、大きくFXに買いを入れて相場を引き上げたり、現物売りに大きな見せ板をおいて現物を上がりづらくして、人為的に乖離を広げてしまう。
フィッシュくん
そんなこと出来るんですか?そしてそれで儲けが出るんですか?
シャーク
別に世界中のBTC相場を動かす必要はなくて、ビットフライヤーだけを動かせばいいからね。深夜には板も薄いし、現物はさらに取引も少ない。

それに、10%前後に維持すれば利益というのはこれをやろうとしている全員の利益になるから、暗黙の了解でそのような動きになる。

フィッシュくん
なるほど…つまり、乖離を抑制するためのSFDなのに、実際は10%とか15%とか、SFDで利益を出す節目に相場を固定してしまって、乖離が狭まらないんですね。これはたしかにもともとの意義を考えるとおかしいですね…。
シャーク
そう。さらに問題は、ビットフライヤーのFXの出来高は世界的に見てもかなりの大きさで、このSFDを絡めた価格の動きが世界中のBTC相場に影響を与えてしまっているということなんだ。

 

SFDを打破する方法

フィッシュくん
こうなってしまうともうSFDは10%前後に固定されてしまうんですか?
シャーク
いや、もちろんそんなことはないよ。大口が完全に制御できるわけじゃないし、相場自体が大きく動けばその方向に行くからね。現在この記事を書いている時点では12%前後でずっと推移している。

これだと急激に動かないかぎりは買いでも売りでもSFDがつくからあまり意味がないので、一旦10%とか15%の付近に来るまではそういう動きは消える。

フィッシュくん
なるほど。それもおかしな話ですけどね、乖離を狭めるものだったのに。
シャーク
結局のところ、この制度が変更にならないかぎりはSFDで儲ける人がいるわけで、特に我々のような小口トレーダーにはどうしょうもない。ただ、この状況が不健全だと考えている人も多いから、そこをビットフライヤーなどに、ツイートなどで呼びかけたりするしか無い。

 

 

フィッシュくん
あ、cisさんだ!
シャーク
そう、こういう影響力の大きい人も問題点を指摘しているから、何かしらの検討はしていると思うんだ。ただ、やはり制度をコロコロ変えるわけにも行かないから、ある程度時間がかかるだろうことは間違いない。

 

SFDとの付き合い方

フィッシュくん
ではしばらくこのSFD相場が続くとして、どうすればいいでしょう。
シャーク
まず、これを活用しようと思うのであれば、それもアリ。BOTやリアルタイムの乖離率を見れるツールを配布している人もいるし、手動でも9.9-10%じゃなくてもう少し余裕を持てば狙っていけなくもない。
フィッシュくん
そうですね!チャンスは多いほうがいいので、口座は作っておきます。

 

シャーク
あとはもしビットフライヤー以外でトレードする場合も乖離率は気にすることが必要だね。概ね11%-14%くらいなら短期での影響はないと言っていいでしょう。
フィッシュくん
他の取引所でやっているのに気にするのも大変ですね。
シャーク
まあでも、結局トレードをしてればbitfinex何かの海外やbitflyerの価格は気にするわけだから、一つだけポイントが増えると思っておけばいい。こればかりは何らかの是正がされないとね。

 

ピンチをチャンスに変えよう

シャーク
このSFDは確かに不合理ではあるし、文句を言う人が多いのも事実です。ただ重要なのは、ユーザーにとって一方的に不利なもの、ではないことが重要です。
フィッシュくん
そうですね、あくまでユーザー同士でSFDは行き来するわけですからね。
シャーク
そう。もちろん大口のほうが有利ではありますが、大口の動きを予想するなどして、個人でもちゃんとSFDを理解していけば、漫然とトレードしてる人と比べて大きな武器になるのは間違いない。

終わってみれば、「SFDはチャンスだったのになあ…」となるかもしれないから悔いのないように動いていこう。

フィッシュくん
はい!チャンスをものにしたいと思います。
シャーク
フィッシュくんは口座開設が間に合えばね。
フィッシュくん
そうなんです。トホホ…