【仮想通貨トレード戦略】仮想通貨トレードにおけるリスクマネジメント

仮想通貨トレードにおけるリスクマネジメント

FXにリスクはつきものだが、コントロール可能である

仮想通貨トレードというのは、一般的に「ハイリスク・ハイリターン」であると言われます。実際、仮想通貨の口座をするときには、ほぼ確実に、リスクが高く、損失を出してもそれは自己責任であるとの免責事項を結ぶことになります。

しかし、見落とされがちなことですが、仮想通貨のリスクの高さというのは、トレーダーが仮想通貨とどう付き合うかによって全く変わってきます。もしあなたがハイリスク・ハイリターンのギャンブルをしたいのであれば、それも可能でしょう。逆にリスクを下げたいのであれば(当然その結果リターンも減るわけですが)、同様に、それも可能です。

今回の記事では、トレーダーがリスクを制限するためのいくつかの基本的な方法を学んでいきましょう。

 

リスクマネジメントを始めよう

仮想通貨トレードにおけるリスク管理フレームワークの一つは、注文時に組み込むことが出来ます。幾つかのやり方がありますが、もっとも重要なことは、ポジションをいつ終わらせるか―つまり、損切りラインの設定です。

あなたがもし損切りを設定せずにトレードをする場合、理論的には損失リスクは無限です。もしその仮想通貨に何かトラブルが起きて価値がゼロになってしまえば、あなたは文字通り全てを失います。損切りを設定することで、あなたは自分の損失の上限を設定することができます。

常に損切りを設定することにより、現状のポジションでの最悪の状態を常に想定することが出来ます。また、複数のトレードを平行して行っている場合でも、最大の損失がどれだけになるかがわかります。

損切りを設定しなければ、あなたはトータルリスクがどれくらいかを把握できず、レバレッジに取引をしている場合などは、一瞬で口座の資金が空っぽになることもありえます。

▲中国当局の規制により一瞬で暴落したNEO

 

1日の損失上限を決める

単純なルールですが、多くのトレーダーがこの方法には賛同しています。何万円、という設定でもいいし、総資金の○%という設定でもいいでしょう。このルールは、トレーダーがその日の負け分を「取り戻す」ためにさらに市場に資金を注ぎ込み、時には枚数を増やして更に多くの資金を失うことから守ります。

また、国内の業者のみを使っている場合は関係ありませんが、国外業者で5倍より高いレバレッジを設定できる場合、自分のルールに反するような高いレバレッジを設定できてしまう業者については、アカウントを削除してしまう、というのも手です。

人によっては、負けを取り戻すために、高レバレッジの取引に衝動的に手を出し、一瞬で全資金を失ってしまう可能性があるからです。もちろんレバレッジというのは有効に活用すれば武器となりますが、不要なまでの高レバレッジは、殆どの場合、不幸な結果にしかつながりません。

 

定期的にある程度の額を出金する

このリスクマネジメント方法は、2つの意味があります。まず、トレーダーが市場から定期的に利益を確定することができるということ。トレードを行う時間軸にもよりますが、あなたがポジションを持っている間は、口座に入っている金額というのは確定しておらず、市場をたゆたっているようなものです。利益が出ていたとしても、突然の相場の変動で損失に変わる可能性もあります。利益が出ている限りどんどんポジションを大きくしてしまう人は、最終的に相場が急転した時に、利益の大半を失ってしまうかもしれません。

また、もう一つの意味としては、口座外のお金も含めた全体的な資金マネジメントです。
とくに専業トレーダーは、定期的に資金を口座から引き落とし生活費に充てる必要があり、
すべての資金を口座にいれておくことは好ましくありません。

この手法に関しては、反対する意見も多いでしょう。複利の力を利用するために、多くの資金を口座にいれておくべきというアドバイスも有ります。しかし、資金マネジメントを学んでいるレベルでは、あなたが莫大な利益を出すかもしれない可能性と、あなたが莫大な損失を出し仮想通貨相場から撤退する可能性を比べれば、どちらが優れているかはわかるでしょう。

引き出したお金は専業であれば必要経費に、専業でなければ貯めておいてもいいし、学習やトレード環境の整備など、自己投資に使うと良いでしょう。

 

その他のこまごまとしたこと

上記の他にも、以下の様な手法で、リスクを軽減することが可能です。

・トレードプランを立てる
・自分が扱う通貨について、大きい変動を起こし得る政治的要因などについて学ぶ
・その他仮想通貨市場全体に影響を及ぼすニュースやイベントについて意識する
・注文の発注ミスを防ぐために必ずダブルチェックする

 

まとめ

損切りを確実に使うことによって、リスク管理を行うことが出来ます。つまり、仮想通貨トレードのリスクはあなたの行動次第なのです。