【ICO】REAL(REAL)世界の不動産価値を活用する不動産クラウドファンディング・プラットフォーム

REAL(REAL) 世界中の不動産価値を活用する不動産クラウドファンディング・プラットフォーム

REAL公式サイト https://www.real.markets/

REAL公式Twitter https://twitter.com/real_token

REALとは

REAL(REAL Estate Asset Ledger)は、不動産へのグローバル投資のアクセスを拡大し、参入障壁を低くし、市場の流動性を高め、ブロックチェーン技術を巨大な不動産投資業界に適用する、イーサリウムのスマートコントラクト上の新しいエコシステムです。

賃貸収入と不動産価値を高め、不動産市場に、50億~100億米ドル相当の価値を与え、利益を確保します。

 

不動産の仮想通貨化

クラウドファンドはダイナミックかつ進化し続ける業界であり、2016年には35億ドルに成長する見込みです。2025年までにクラウドファンディング業界全体で3000億ドル以上の価値が期待され、オンライン不動産マーメットはその爆発的な成長を利用することができます。

当社の不動産クラウドファンディングサイトにより、世界各地の人が簡単に、世界中の不動産利益の恩恵をうけることができます。ブロックチェーンと仮想通貨を使用するクラウドファンディングプラットフォームが不動産市場に革命を起こすと確信しています。

 

REALの不動産クラウドファンディングサイトがどのように機能するか

今後のクラウドファンディングサイトでは、REALトークンを使用し、不動産資産の取引を行います。例えば投資を行うと、月単位で対象の不動産資産が生み出す賃貸利益の者絵を受けるなどが可能です。また、シェア分を売却したばあい、再びREALトークンでの支払いを受けます。

 

ICO情報(2017年9月5日更新)

配布総トークン数 1億REAL

ICO期間 2017年8月31日~9月30日

トークン内訳

a)すべてのトークンの51%がREAL初期トークンセール中に配布されます。

b)すべてのトークンの29%が将来の予備費として確保されます。これらは定期的にネットワークのコントリビュータにゆっくりと配布されます。(ホワイトペーパーの “Tokenomics”セクションを参照)。半分は最低4四半期(12ヶ月)アクセスされず、ネットワークの成長に必要がない場合は再ロックまたは廃棄されます。

c)寄付期間中に作成されたREALトークンの20%は、REALファウンダー、チーム、アドバイザーおよび戦略パートナーに24ヶ月の権利確定期間にわたって6ヶ月配分されます。これは、これらのトークンがすぐに取引可能にならず、プロジェクトの長期的な目標が実行されることを意味します。

 

レート、ボーナス体系

使用可能プラットフォームはETHで、1ETH=220REALのレート+ボーナスです。

 

ICO時点でのPちゃんの雑感

さらに不動産系のICOを調べて、このREALを見つけました。ホワイトペーパーやサイトを見る限り、結構有望な気がします。ATLANTかこちらか悩むところですね。ただ、仕組み的にはやはりどの不動産系プラットフォームもほぼ同じですので、結局のところシェア争いの勝者になれるかどうかは技術よりもマーケティング、政治力、影響力が絡んでくるので、ICO時点では「これだ!」とはなかなか言えないかな。不動産系のめぼしいものを全部少しづつ持ってヘッジするか、もしくはICOは見送って、実際のサービス開始をまってから様子を見て良さそうなところのトークンに投資するか、どちらかがいいでしょう。

 

※プロジェクト・ICOなどへ参加される際には、ご自身により利用規約・プロジェクト内容の確認を十分に行ってください。当サイトは公式サイト及び海外情報サイトで入手した情報を掲載しているのみであり、情報の正確性などについては保証致しません。投資を行い損失などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任となりますのでご了承ください。正確な情報は各通貨・プロジェクト公式サイトでお求めください。