【仮想通貨名鑑】PATIENTORY(PTOY)あなたのヘルスデータをセキュアなものに

PATIENTORY(PTOY)データ

※チャートは2017年12月12日のもの

公式サイト https://patientory.com/
公式Twitter https://twitter.com/patientory
シンボル PTOY
発行総数 100,000,000 PTOY
取扱取引所 Bittrex
liqui

PATIENTORY(PTOY)あなたのヘルスデータをセキュアなものに

PTOYは、ヘルスケアのためにブロックチェーンソリューションを提供するパイオニアです。現代の医療の現場における集中管理の問題を解決し、新たなヘルスケアITインフラストラクチャを構築します。

 

PATIENTORY(PTOY)の特徴


ブロックチェーン技術は、金融サービス業界で導入が進められており、サイバー攻撃から患者のプライバシー度合いの高い健康情報を守る最も安全な方法です。ブロックチェーンを使用すると、患者の医療記録ファイルが細断され、暗号化され、ブロックチェーンネットワーク全体に広がり、ネットワークを攻撃してデータを破壊・盗むことはほとんど不可能になります。

 

患者にとってのPATIENTORY(PTOY)

Patientoryはあなたの健康管理ニーズの中心にあなたを保つように設計されています

・セキュアアクセス

以前の病歴から専門家の紹介、最新のテスト結果まで、あなたの完全な健康プロフィールにアクセスできます。外出先でお使いのコンピュータやお気に入りのデバイスですべて利用できます。あなたのデータは、ブロックチェーン技術によって守られます。

 

・コミュニケーション

医師や介護者と直接コミュニケーションをとることができます。簡単にな操作で、関係する人に適切な権限を与え、(医療従事者、家族、愛する人など)情報を共有できます。

 

・学ぶ

あなたのような人々の数千人が既にPatientoryを使用しています。コミュニティー内の他の人とあなたの健康上の懸念について話し合い、彼らの経験を参考にすることができます。

 

医師・医療機関にとってのPATIENTORY(PTOY)

・ビュー

医師は、異なるプロバイダや医療施設にまたがって集計されたデータを使用して、患者の完全な病歴を確認することができます。

 

・管理

医師は自分のスケジュールを管理し、注文を行い、紹介状を簡単にオンラインで送受信することができます。オートメーションツールとリマインダーは、医師がスケジュールを管理するのに役立ちます!

 

・情報共有

医師は、患者、家族、介護者、専門家、看護師などと安全に情報を共有したり、HIPAA準拠のメッセージングプラットフォームを通じてチャットを行うことができます。

 

・セキュアストレージ

すべての患者のデータは、今日最も安全なデータストレージネットワークであるブロックチェーンネットワークに格納されます。あなたの患者データはあらゆる種類のサイバー攻撃から守られます!

 

まとめ

医療の現場で使われる患者情報の管理に対するソリューションサービスが主ですね。個人的にはこういうサービスはとても良いと思います。現在の医療では、自分のカルテなどが病院でどう使われているかはわかりません。それを自分で管理閲覧出来るようになり、ブロックチェーンでセキュアなものになるのであれば大きな進歩でしょう。

ただ本トークンはこのシステムにおける利用料などのペイメントサイクルに使われるということですが、専門家でなければ使えないような性質のトークンなので値上がりする理由がわからない気もします。とは言え値上がりしたから今回調べたわけですが…。

このシステムが優れていて、どの医療機関も導入したいのであればトークン数固定なら確かに値上がりするでしょうし、医者はお金持ってそうなイメージがあるので、理由はそういうところなんでしょうかね~。

 

※プロジェクト・ICOなどへの参加や、投資をされる際には、ご自身により利用規約・プロジェクト内容の確認を十分に行ってください。当サイトは公式サイト及び海外情報サイトで入手した情報を掲載しているのみであり、情報の正確性などについては保証致しません。投資を行い損失などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任となりますのでご了承ください。正確な情報は各通貨・プロジェクト公式サイトでお求めください。