【ICO】Obsidian COIN(ODN)次世代匿名メッセンジャーネットワーク

Obsidian COIN(ODN)次世代匿名メッセンジャーネットワーク

https://obsidianplatform.com/

 

オブシディアンプロジェクトは、暗号通貨と分散化ネットワークを利用したセキュアなメッセージングソフトを活用することにより、比類ないプライベートなコミュニケーションを実現します。

誰でもノードになれる分散ネットワークを使用することにより攻撃への耐性が高く、そのノードとなる報酬としてオブシディアンコインを受け取ることができます。

世界中の何千ものノードを通して通信をするため、たとえネットワークの一部が監視されていても、誰と誰が通信をしているのかを特定することはできません。

オブシディアンプロジェクトは既存のセキュアメッセージサービスの段階よりひとつ上に行くものです。WhatsAppとFacebookのモバイルメッセンジャーアプリだけで1日に600億件のメッセージが処理されるという現代、これらのメッセージを今よりももっとセキュアなものにすることが我々プロジェクトの夢です。

 

他のセキュアメッセージングソフトとの比較

 

ICO情報(2017年8月23日更新)

ICOサイト https://obsidianplatform.com/ico.html

 

クラウドセールでは、5880万コインを放出、もしくは8/26UTC3:00で終了します。

交換レートは

1BTC=21,433 ODN

1ETH=2,192 ODN

の固定レートです。

 

ICO調達資金の用途

ICOする前に9800万の初期コイン発行があり、以下の用途に使われます。

15%(1470万ODN)はコアチームのメンバーに配布
25%(2450万ODN)は開発に投資
60%(5880万ODN)はICOに使用されます。

この5880万ODNの50%は、企業コンプライアンス、継続的なデベロッパー・ペイメント、1日の運用コスト、マーケティングなどの費用のために保有されます。残りの資金は、主に現在までの給与をカバーするためにコアチームに配分されます。

 

ロードマップ

今後のロードマップは掲載されていますが、詳しい時系列スケジュールはまだ立っていなそう。

 

ICO時点でのPちゃんの雑感

次世代のセキュアメッセージングサービスを実現するObsidian。たしかに理念は重要ですがなかなか難しいですね。メッセージングサービスは基本的には多くの人が使ってないと商売としては成り立たないですが、一般大衆は匿名性などはあまり気にせず、使いやすく、みんなが使っているものに流れますから、匿名性等だけを理由には普及は難しいのではないでしょうか。限られた人だけが使うのであれば分散ネットワークが必要か?という気がしますし。

 

また、ODNの存在価値もいまいち…仮想通貨としては秀でているものではないですし、特別な付加価値がなく、通貨としては売りがないような気がします。アプリの将来性はわかりませんが、投資としてODNを買うのは今のところ微妙な気がしています。

 

※プロジェクト・ICOなどへ参加される際には、ご自身により利用規約・プロジェクト内容の確認を十分に行ってください。当サイトは公式サイト及び海外情報サイトで入手した情報を掲載しているのみであり、情報の正確性などについては保証致しません。投資を行い損失などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任となりますのでご了承ください。