【仮想通貨名鑑】NAGA(NGC)バーチャル商品の取引プラットフォームを作る仮想通貨


NAGA COIN(NGC)ナガコインの概要

通貨名/シンボル NAGA COIN/NGC
最大供給量 4000,000,000 NGC
アルゴリズム ERC20トークン
コントラクトアドレス 0x72dD4b6bd852A3AA172Be4d6C5a6dbEc588cf131
公開日 2017年12月23日
公式サイト https://www.nagaico.com
公式Twitter https://twitter.com/naga_coin
テレグラム https://t.me/nagaico
bitcointalk https://bitcointalk.org/index.php?topic=2357275.0
発行母体 https://thenagagroup.com/

 

NAGA COIN(NGC)の特徴

先に簡単にまとめると…

  1. 発行母体はドイツの新興Fintechベンチャー
  2. 既存の人気サービスと紐付いた仮想通貨
  3. 複数通貨の決済ゲートウェイとなるウォレット

 

ドイツ新興Fintechベンチャーが発行母体

NGCを発行するのは、ドイツの新興FintechベンチャーであるNAGA Groupです。2017年の7月にフランクフルト証券取引所に株式上場を行い、株価も上昇中。ちなみに唐辛子の品種である「Dorset Naga」から取っているため、「ナーガ」ではなく「ナガ」です。

NAGAは金融取引プラットフォームを運営し、すでにその取引所では毎月数百万ユーロの取引が行われています。

 

既存の人気サービスと紐付いた仮想通貨

金融取引プラットフォーム&SNS Swiptstox

https://www.swipestox.com/jp/

 

ゲームアセット取引プラットフォーム Switex

https://www.switex.io/

NCGトークンはこれらのサービスの使用料や取引において通貨として流通します。

 

複数通貨の決済ゲートウェイとなるウォレット

THE NAGA WALLETは、単にNGCを保管・管理するためだけのウォレットではなく、様々な仮想通貨、法定通貨による決済を可能とするマルチカレンシー・ペイメントゲートウェイとしての機能を備えたウォレットです。

 

NAGA COIN(NGC)を購入できる取引所