【ICO】ModulTrade(MTRc)ブロックチェーンで世界中の取引の国境をなくす

ICObench Coinschedule ICOrating
4.3
white Low Risk

 

ModulTrade(MTRc)ブロックチェーンで世界中の取引の国境をなくす

>>ModulTrade 公式サイト

>>ModulTrade 公式Twitter

 

ModulTrade(MTRC)とは

ModulTradeは、商業における国境という伝統的な参入障壁を排除することが目的です。現状、国境を超えてビジネスをするためには、以下のような点が問題となっています。

  • 信頼性あるシステムを構築するのが難しい
  • 高いエントリーコスト
  • 商業手続きの複雑さ

これらの問題点をModulTradeは解決します。

 

MdulTrade(MTRc)の特徴

MTRcにより、スマートフォンさえあれば全てのビジネスが国際市場にアクセスできるようになり、すべてのサービスプロバイダーがModulTradeプラットフォームでサービスを提供できるようになり、すべてのソフトウェア開発者はアプリケーションを開発・販売できるようになります。

MTRcは、プラットフォーム上で他の仮想通貨、法定通貨も含め商品およびサービスへの支払いに使用することができ、プラットフォーム上で利用可能な第三者のサービス/ソリューションに対する取引手数料および使用料の請求に使用されます。

また、評判システムを使用し、MTRcの融資を受けることも可能です。

小規模ビジネスからグローバルトレードへ

世界中の約4億の小規模および中規模企業が、ModulTradeのスマートコントラクトブロックチェーンベースの取引プラットフォームを使用し、より簡単で、信頼性が高く、効率的な方法で世界進出をすることが出来るようになります。

 

国際ビジネスの再構築

貿易相手、サービスプロバイダー(物流、保険、税金など)と第三者開発者のオープンエコシステムは、中間業者なしに相手と直接ビジネスが可能になり、契約も簡単になり、リアルタイムかつ世界的に、費用対効果の高い方法で提供されます。

 

国際ビジネスのための新しい通貨

ModulTradeは、スマートコントラクトプラットフォーム上の国際ビジネスの補完的通貨として、仮想通貨であるMTRcトークン(ERC-20 Ethereumベースのトークン)を発行します。

 

なぜModulTradeなのか

現在のシステムはうまく機能していない

現在の国際商業金融システムは非効率的であり、厄介なプロセスが多数必要であるため、どうしても規模の多きい大企業に有利で、中小企業にはコストが掛かりすぎます。その結果、中小企業が海外進出をするための融資の56%が拒否されています(大企業は拒否率34%、多国籍企業は拒否率10%)。

 

ModulTradeは中小企業に力を発揮

スマート契約は、ModulTradeプラットフォーム上で、手形のような金融商品を低コストで精製します。このようにして、中小企業はもはや手形または同様の保証を銀行に申請する必要はありません。

 

ModulTradeはグローバル貿易を合理化する

時間のかかるワークフロープロセスを置き換えるために、スマートコントラクトをModulTradeプラットフォームで使用し、コストを大幅に削減します。複雑な国境を越えた取引や関連するサービス(運送税、保険など)は、専任のオフィス部門なしで行うことができるようになります。信頼できるカウンターパーティを検索し、企業のネットワークに接続するコストは大幅に下がります。

 

世界中でリアルタイム取引

MTRcを使用すると、取引が容易になり、新しいfintechソリューションを使用することができます。MTRcを使用することで、すべてのユーザは、世界中でリアルタイムで取引を実行することができます。

またすべての開発者は、ModulTradeプラットフォームの技術インフラストラクチャを活用することで、開発コストを大幅に削減することができます。

 

ModulTradeとMTRcは、今日の銀行システムでは不十分な小規模ビジネス向けの信用の欠如とクレジットの利用不能の問題を解決するのに役立ちます。つまりこれは、国際ビジネスを民主化するということです。

 

ロードマップ

 

ICO情報(2017年1月12日時点)

ICO期間:2017-11-28 – 2018-01-27

レート:700 MTRC = 1 ETH

受け入れ通貨:BTC、ETH、LA

>>ModulTrade ICO公式サイト

 

ICO時点のPちゃんの感想

中小企業でも手軽に国際ビジネスを行えるようになる取引プラットフォーム。日本に住んでいると、そもそも中小企業じゃ海外とやり取りできないだろ…なんておもっちゃいますが、それはどちらかと言うと言語の壁などがあるかもしれません。そういう意味では日本では流行らないだろうけど、世界的には面白そうな案件です。

いちおうデモ版↑もあるので見てみましたが、デモで見れるのはどちらかと言うと国際ビジネスと言うよりは、eBeyなどのマーケットプライスなどのようなものが並んでいる感じですね。個人で売買するようなプラットフォームっぽい。もちろん決済が仮想通貨で出来る点はおもしろいです。こういうものが普及すれば、仮想通貨のままいろいろなものを買ったり出来るようになりますよね。

ただやはりもう少し大規模なビジネス部分はまだ形になっていないのかな?そのへんの部分もデモとは言え、どんな感じかみてみたかった気がしますね。

個人的にはこのように、仮想通貨を仮想通貨のまま使って物が買えるようなサイトが増えると色々都合がいい(笑)ので、Pちゃんは応援したいと思っています。

 

ICOBenchの評価↑も割といいので、以外に化けるかもしれませんね。とりあえずデモ版ではなくて実際にここを通して買い物ができるようになってほしいな~、と思います。

>>ModulTrade ICO公式サイト

 

※プロジェクト・ICOなどへの参加や、投資をされる際には、ご自身により利用規約・プロジェクト内容の確認を十分に行ってください。当サイトは公式サイト及び海外情報サイトで入手した情報を掲載しているのみであり、情報の正確性などについては保証致しません。投資を行い損失などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任となりますのでご了承ください。正確な情報は各通貨・プロジェクト公式サイトでお求めください。