【ICO】Miniapps(MAT)5分でチャットボットを作成

ICObench Coinschedule ICOrating
4.2
Silver Stable+

 

Miniapps(MAT)5分でチャットボットを作成

Miniapps 公式サイト

Miniapps 公式Twitter

 

Miniappsとは


MiniApps.proは、テンプレート開発者、クライアント、ホスティングプロバイダ、パートナーから構成された分散型ネットワークに行為腐れる、次世代型のチャットボットプラットフォームです。

これはAPIとWebを通した作成機能を備えたプラットフォームで、インターネットメッセンジャーやAIテクノロジーをサポートしたモバイルウェブを介して、モバイルサービス用チャットボットを迅速に作ることができます。

MiniApps.proは、グローバルパートナーネットワークの取り組みにより、AI、NLP、FinTech、チャットボットなどの新技術を中小企業に提供します。多くの新興企業とは異なり、MiniApps.proプラットフォームはすでに商業的に使われている製品であり、企業市場でいくつかの実装が成功しています。

ではなぜICOを行うかといえば、ICOで得た資金により、世界中の潜在的パートナーとネットワークを構築し、事業の拡大を加速させるためです。

 

Miniappsの特徴

クロスプラットフォームのチャットボット

クロスプラットフォームのチャットボットとは、複数のメッセンジャープラットフォームで同時に動作するチャットボットです。現在、Telegram、Viber、Vkontakte、Facebook、SkypeをMicrosoft Bot Frameworkを通じてサポートしています。私たちのプラットフォーム上でチャットボットを作成すると、上記のメッセンジャーすべてで動作します。

 

チャットボットの必要性

今日のビジネスではメッセージング革命とも言われ、以下のようなメリットが有ると言われています。

  1. マーケティング:ニュース、イベント、商品の発売、クーポンなどを送る
  2. 顧客サポート:チャットボットは顧客の要求の80%を解決することができます。
  3. セールス:ユーザーからの支払いを受け入れます。
  4. 銀行業務:銀行業務アプリケーションを使う必要はなく、BOTで多くの業務をこなせます

 

Miniappsを選ぶ理由

私たちは、大手企業がチャットボットを構築して既存のワークフローに統合するのを助けます。以下のような部分が強みです。

使いやすい。シンプルなチャットボットを作成するには、プログラマーになる必要はありません。「詳しいユーザー」レベルであれば十分です。

新しい機能を急速に開発中。私たちは、顧客のビジネスに役立つことがわかっている機能を常に導入しています。

ファーストクラスのサポート。エンタープライズ対応のパフォーマンスで、さまざまなレベルの技術サポートを行います。

 

Miniappsの機能

・GoogleアナリティクスとGoogleアナリティクスの統合

Webサイトで利用可能なすべての機能は、あなたのボットに利用可能です。リアルタイムビューでは、ユーザーがボット、人口統計、言語と場所などをどのように使用しているかを知ることができます。

 

・自然言語処理

API.AIとの統合。その機能には、音声認識+テキスト – スピーチ+自然言語の理解が含まれます。あらかじめ定義されたメニューを持つMiniappsボットに会話型AIを簡単に追加することができます。

 

・ビジュアルエディタ

いわゆるプロブラムのコーディングなしでコンテンツを作成できます。テキストコンテンツを入力するだけでボット構造を構築でき、コードは自動的に生成されます。あなたが見たもの、そのままに反応するボットを作れるのです。

 

・1つのAPI

ボットを作成したら、対応プラットフォームであればどこでも動作します。それ以降の変更はすべてのプラットフォームに反映されます。それは開発と保守のコストを大幅に削減します。

 

・チャットボットユーザーの確認

専用電話番号またはSMS経由で電話番号でユーザーを確認します。確認は、ユーザーに提供された番号に電話するように依頼することで、ボットのどのステップでも実行できます。この機能はビジュアルビルダーを介して簡単に追加できます。

 

・チャットボットで稼ぐ

“tiPay”は、ボット内の購入のための当社の完全な支払いシステムです。既存のビジネスモデルに接続することで、ボットを収益化することが一般的ですが、tiPayではボットをそのものを収益源にすることができます。

 

ロードマップ

公式ページのロードマップの自動翻訳です。若干手抜きですいません…。

 

ICO情報(2017年12月11日現在)

>>MiniApps ICO公式サイト

ICO期間:2017-10-18~2017-12-19

レート:1 MAT = 0.01 ETH

受け入れ通貨:ETH

 

ICO時点のPちゃんの感想

久しぶりのICO記事です。このICOはだいぶ前にスタートしたものなのですが初動があまり勢いがなかったため記事にはしませんでした。しかし久々に見てみると結構頑張っていて、集まりきりそうになっていました。

ICOの種類としては既存ビジネスがあってそれの拡張のためのもの。前に紹介したDomRaider(DRT)を思い出しますね(そして思い出すと頭痛が…)。

チャットボットってICOのサイトなんかを見てるとかなり使われている印象で、だいたい画面の右下にチャットウィンドが開く、みたいなイメージです。あれって誰かしらサポートの人が裏にいるのかと思ったら、こういうBOTが動いていることも多いようで、技術というのは凄いなと思います。

このICOのいいところはすでにビジネスは問題なく進んでいて、販促のためにICOの資金を使うと明言しているところ。色々やろうとするよりも明快ですし、商品がポシャっておしまい、ということがなさそうなのがメリット。

あともう一つは、ソフトキャップぎりぎりになりそうなところw

春までのICOバブルが弾け、最近ではICO割れをするものがかなり多くなっています。とくに数十億円集めたような大型のICOはむしろ誰でも参加できるために上場後トークンがだぶついて値下がることが多いので、逆にこういうギリギリのものは、欲しがる人が出てくるとトークン数が少ないので一時的にでも結構値上がりする場合がありそう

ただもちろんめっちゃギャンブル的な思考ですけどね。

こんなこと書いてたらソフトキャップ埋まらなくて返金になったりして…(^^;

 

>>MiniApps ICO公式サイト

 

※プロジェクト・ICOなどへの参加や、投資をされる際には、ご自身により利用規約・プロジェクト内容の確認を十分に行ってください。当サイトは公式サイト及び海外情報サイトで入手した情報を掲載しているのみであり、情報の正確性などについては保証致しません。投資を行い損失などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任となりますのでご了承ください。正確な情報は各通貨・プロジェクト公式サイトでお求めください。