【市況2018/1/8】草バブル一段落で仕切り直し

相場が大きく動いたんで、短めですが更新します。

草バブル一段落で仕切り直し

今日は不穏な動きからの全面下げで、年明けからの草バブルもこれで一段落という感じですね。総楽観からの全面停滞→全面下げはもう何度も見てきたので、今日の午前中には大体の利確をできましたが、それでも、昨夜のピークからは利益が1万ドル以上減ってしまい、ちょっとショックのPちゃんです。100万円スタートの草コインバンクも、一瞬ですが1,000万円到達したんですよね。ここからまた少し戻ってやり直しです。むー。(※一晩あけてだいぶ戻りました)

 

基本的には昨日書いたことと同じ

今後の予測は昨日書いたことと同じです。草コインバブルは暴落をはさみつつ、この1年はかなり加熱していくのではないかと思っています。今回もその暴落のうちの一つなだけでしょう。

で、基本的にはそのつど、今回と似たような動きになるんではないかと。仕手銘柄が幾つか暴騰しはじめて、その取引所の他のコインも並んで高騰してお金が循環、加熱したところに徐々に停滞し始め、BTCも合わせて停滞、このようなタイミングで暴落が来ることが多いです。

 

利確は早すぎるくらいでもいい

こういう時に利益を重ねているにも関わらず、利確が遅れに遅れてほとんど利益にならない、というのが一番もったいないです。仮想通貨は10倍20倍もありますがPACを見ればわかるように、それがあっという間に1/3になってしまうような世界です。利確は「まだ頑張ればひと伸びあるだろ!」くらいになってきた時にしてしまうのは結構いいと思います。

もちろんそこから暴騰してかなり辛い思いをするかもしれませんが、結局そのようなチャンスは今後もいくらでもあるし、複利で増やしていけば種はでかくなってきます。そのようなときには縁がなかったな、と思うくらいのほうが良いでしょう。

大事なのは着実に30%50%の利益を積み重ねて種を増やし、複利の力を使うことです。株の世界なら30%50%はめっちゃでかいと言うことをもう一度考えてみましょう。元本を130%にすることを9回やれば10倍になるのです。

もちろん一発で10倍20倍を目指すのもありだとは思いますが、全額を入れるのではなく、たとえば300万が資本なら、50万は10倍銘柄ホールド用、250万は少し固めの運用、というように分けるなどするといいでしょう。

今年はアグレッシブに、と書いたことと矛盾すると思うかもしれませんがそうではありません。積極的に行くこととメチャクチャにやること、目につくモノ全てにイナゴする、ということは全く違うことです。

 

最後に、連休中の宿題としたKuCoinアカウントはできているでしょうか。次の草バブルはバイナンスからかもしれませんが、KuCoinからということも十分考えられます。めんどくさがってる人は連休の仕上げに作っておきましょう。

>>KuCoin公式サイト

 

それでは皆さん、週明けも頑張りましょう!