あけましておめでとうございます。2018年の仮想通貨市場の予想(願望)と目標でも。

みなさま、あけましておめでとうございます!

本年も何卒よろしくお願いいたします!そして、今年こそみんなで億りましょう!

今日の記事はせっかくですので、願望込み!ですが、ネガティブでない2018の予想、そして自分の目標やそのためにどうするかを書いていきたいと思います。

 

2018年の仮想通貨はどうなるか

2018年のビットコイン・仮想通貨がどうなるか?という話はいろいろな人が予想をしており、彼らより知識もコネもない私が予想をしてもあまり意味がない…と言われてしまうかもしれませんが、まあ新年なので無礼講ということで、半分願望こみの予想をしてみます。

 

ビットコインは値上がりするも、去年ほどの勢いはなし?

まず、ビットコインは2017年、「仮想通貨元年」にふさわしい強さを見せつけました。規制などで何度も叩かれたにも関わらず、必ずそこから復活し、20倍近くの値上がりを見せつけたことは記憶に新しいです。

では2018年もこれが20倍になるのか?というと、やはりそこまでは行かないと思います。すでにある程度の資本が参入していることや、市場規模の問題があり、さらにはスケーリング関連でビットコインの性能的に限界が見えてきたということも大きく、伸びは確実に鈍化するのではないかと思います。

ただ、ETF採用やライトニングネットワークなど、来るべき好材料もありますし、停滞、というほどもなく、うまく行けば300~500万まで行く可能性も結構あると思います。

ビットコインの伸びがある程度鈍化しても、もちろんそれは「オワコン」ではありません。ある意味ここまでの時価総額に一気になった去年の値動きがかなりおかしいとも言えるわけで、ビットコインのチャートをすべて見れば、2015年や2016年などそういうのが平常運転だったともいえます。今まで1万倍以上になっていると言えども、この高値圏からの20倍は、やはり異常だったと思います。

狂熱の1年を追えて、地道に伸びていくモード(もしくはヨコヨコ)になるのではないでしょうか。

 

加熱するネクスト・ビットコイン探し

そしてここで伸びしろを失ってきたビットコインにかわり、加熱するのがネクスト・ビットコインを探す動きではないかと思います。株でもガンホー株が100倍になり、みんなが「次のガンホーを探せ!」とゲーム株が盛況になったのが記憶に新しいですが、同じような動きが出てくるかもしれません。

このような動きはすでに年末からのXRPの動きでもありましたが、やはりETHやLTCなど、上位アルトが今の価格から数倍になるなど、台頭してくるのではないでしょうか。そして匿名系も、各国の規制強化との絡みで、裏の基軸争いのようなものが繰り広げられそうな気がします。

 

一獲千金を求めての草バブル

11月12月は確実にアルト・草コインのバブルだったといえるでしょう。なんせ、アルトコインの市場がこの二ヶ月だけで5倍になったという凄まじい状況です。もしこれが年間で続くと15,000倍と、まあ信じられないペースです。もちろんそれはありえませんが…

おそらく年明けも続くこのアルト・草バブルもどこかで崩壊するでしょうし、乱高下が何度も起きるでしょう。しかし、仮想通貨を1年間やって慣れた人たちや、特に海外の人であれば上場基準が厳しい日本よりも格段に草コインを買いやすいため、低位株を求めるかのように、多くの人々が草コインに目を向け、100倍、200倍銘柄も今年ほどではないにしても多く誕生すると思っています。

もちろんその中にはインフルエンサーが話題性だけでPumpさせたり、中身があって本当に上位に食い込んでくるものや、詐欺など様々だと思います。

ですので、このブログのテーマでもある、草コインをしっかり分析して投資して勝ち組になれる、という時代が2018年なのでは?と思っています。超・願望込みですがw

 

アルト・草バブルに備える

準備が大事

これらの願望込みの予想から必要だと思うことは、とにかくある通貨を狙って、「その時」が来るのをまち、しっかり準備を整えておくことだと思います。

普段からアルトを調べるだけでなく、口座を作り、お金を入れるまでは行かなくてもしっかり使い方を把握することがとても重要。いままで「めんどくさいから買いたいものがあるときでいいや」と思っていたことを今年から自分も含め、考え直すべきです。

人間、意外にこの「めんどくさい」が大敵です。経験があるかもしれませんが、何かである通貨の情報を仕入れ、「これ買いたいなぁ」と思ったとします。ところが、取り扱っているのは普段使っていない海外の取引所。「めんどくさいなぁ…そしたら週末にアカウント作って入金して買うか~」なんて思っていると、平日のうちにMoon。もう手遅れ…

目まぐるしく動く仮想通貨の業界でこれはとてもよくある話です。

人間、新しいことをやるということはエネルギーが要るものです。もし前もって口座を作っておけば、「じゃ送金して…寝る前に買おう」くらいのテンポでできていたはずなのに。となっていたかもしれません。

 

大手じゃ遅い、国内では遅すぎる

昨今は草コイン投資というのがメジャーなものになってきており、去年であればPoloやBittrexの銘柄からバブルが起きてきたものが、今では大手に上場する前に、その情報でバブルになってしまい、大手取引所に来たときではもうかなり上がってしまっている…ということが多いです。

ましてや、動きが遅い国内取引所への上場を待っていては遅すぎるといえるでしょう。

「数倍」を狙うのであればいいかもしれません。しかし私は、そしてこんな草狙いのサイトを見ている皆さんが狙っているのは「100倍+」ですよね。であればどうしても、中小の取引所を使い、早い段階で上がる銘柄をキャッチする必要があります。

 

上記の2点から、とにかく前もって中小取引所のアカウントを作って、使い方の把握くらいはやっておくのがマストだと思います。

とくに、取引所の通貨一覧を見ていると、全く知らない通貨が高騰したりしているのが目の当たりにできますから、嗅覚も鋭くなります。coinmarketcapなどを見ているだけでは、知っている銘柄や上位100までしか見たい人がほとんどです。差をつけるならここです。

 

2018年をアルト・草で戦うための取引所

というわけで最後に、今年を戦うために、私がここの取引所は必須と思っているところを掲載します。もしまだ作っていなければ、1年の計は元旦にあり、ということでこのお正月中に面倒臭がらずに作ってしまうことをおすすめします。

 

国内御三家

中級者以上向けのこのサイトではこの三箇所のアカウントを解説していない人は、まだであればさっさっとやってしまいましょう。

>>bitFlyer

>>Zaif

>>coincheck

 

海外御三家(Poloniex、Bittrex、Bitfinex)

ここは今更だと思うので詳しくは説明しません。もし持っていなければすぐに作りましょう。ただしPoloやtrexは本人確認が厳しくなっていることに注意。そしてBitfinexは残念ながら、いったん新規アカウント作成を休止しています。

>>Poloniex

>>Bittrex

>>Bitfinex

 

草コイナー御用達取引所

ここからが重要です。

>>Binance

バイナンスはもともと中国系取引所で、規制の後、拠点を日本に移し活動を再開しています。本人確認不要ですぐに使えます。日本語もかなりわかりやすい部分まで対応しているので国内取引所に近い感覚で使えると思います。最近では中国系の取引所は草バブルの初動をつかむにはかなり重要なので、注目。ちなみに手数料はかなり安い上に、ここ独自の「BNB」というトークンを持っているとそれで手数料を支払うことができ、半額になるとい素晴らしい取引所。

 

>>HitBTC

運営国不明ですがおそらく英国が母体と言われている取引所で、たとえばNagaやIXTなどは今のところ、ここのみです。google2段階認証などセキュリティ面も問題ありませんし、出金・入金の認証も早いです。本人確認なしで使用できますが、その場合だと出金制限が低めなので注意。

 

>>CRYPTOPIA

ニュージーランドの取引所で、やはり本人確認無しで利用できます。セキュリティ的には2段階認証がPINコードなのでちょっと不安かも。HitBTC以上に草コインが大量にありますので、3桁倍銘柄を探すには必須です。当サイトで推しているElectroneumなども、ここでしか買えません。

 

>>COINEXCHANGE.io

ここはさらに草コイン大集合!というレベルのある意味すごい取引所。BTC建てでは単価が高すぎて困るため、なんとDoge建てが多く採用されていたりします。基本的にここはあまり使わないのですが、例えばイケハヤが推して有名になったXPなど、超マイナーコインのイナゴをするために、たまーに必要となってきます。一応作っておいてもよいでしょう。

 

2018年の目標

以上、色々と書いてきましたが、2018年の目標は、「悔いを残さないくらい準備をキッチリして、飛びつく時はアグレッシブに攻める」と行こうと思っています。

普通の投資であれば確かに、堅実にコツコツ、のほうが優先かもしれませんよね。ですが、我々のやっているのは仮想通貨です。人類史上まれに見る、おそらく我々が生きている時に2度と無いレベルかもしれないバブルであり、しかもおそらく期間限定で、もってあと1年いけるかどうか、というところです。

こんな時に堅実に行って1年で資産2倍だとか、Pちゃんは我慢できません。積極的に攻めて、「人生を変える金額を勝ち取る」or「ゼロになる」という二択をかけるに値するチャンスだと思っています(もちろんゼロというのは全財産じゃなくて仮想通貨の資産プールですが…)。

余談ですが、Pちゃんは趣味のスポーツがあり、いままでは仕事の後とかに結構やっていました。でもそれは10月くらいから頻度が減り、今年はおそらくほとんどお休みしようと思っています。

それはすべて、この1年を仮想通貨にコミットしようと思っているからです。

この1年仮想通貨に全力を尽くし、もしダメだったとしてもそれはそれで仕方ない。でも、今まで通りダラダラやって1年おえてしまって、仮想通貨バブルが終わってしまったら?

Pちゃんは一生後悔すると思います。いや、2017年本気でやれなかった自分に、すでにかなり後悔をしています。

皆さんも是非、たった1年だけでいいんです。本気で動いてみようじゃありませんか。これはPちゃんの本音です。

 

※プロジェクト・ICOなどへの参加や、投資をされる際には、ご自身により利用規約・プロジェクト内容の確認を十分に行ってください。当サイトは公式サイト及び海外情報サイトで入手した情報を掲載しているのみであり、情報の正確性などについては保証致しません。投資を行い損失などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任となりますのでご了承ください。正確な情報は各通貨・プロジェクト公式サイトでお求めください。