【仮想通貨名鑑】LAToken(LAT)不動産だけじゃない!現実資産をトークン化して売却できるグローバル市場

LA Token(LA)エルエートークンの概要

通貨名/シンボル LA Token/LA
最大供給量 400,00,000 LA
アルゴリズム ERC20トークン
コントラクトアドレス 0xe50365f5d679cb98a1dd62d6f6e58e59321bcddf
公開日 2017年10月25日
公式サイト https://sale.latoken.com
公式Twitter https://twitter.com/LATokens
公式テレグラム https://t.me/la_token
bitcointalk https://bitcointalk.org/index.php?topic=2083486.0

 

LA Token(LA)の特徴

先に簡単にまとめると…

  1. 現実資産をトークン化して分割売買できる
  2. 有名株式などもすでに販売するサービスが運営中

 

現実資産をトークン化して分割売買

オフラインの取引よりも遥かに低コストでトレードができ、更にはトークン化して本来なら分割売買できないような資産を売買できる。現在準備中であるが、例えば不動産や美術品など、本来分初して売買することができないものを、トークン化することにより分割してトレードできる。土地や敷地の分割と違い、完全が全体としての価値を分割できるため、紛争などが起こりにくい。

 

有名株式などもすでに販売するサービスが運営中

アカウントを作りWebサービスにログインすれば確認することができるが、現在すでに有名企業の株式、および金先物、さらには日経225先物などがLAトークンにより売買できるようになっています。これにより、なかなか難しい外国の株式への投資などが手軽にできます。

 

LA Token(LA)を購入できる取引所