【仮想通貨名鑑】FLASHCOIN(FLASH)マイクロペイメント特化のコミュニティコイン

FLASHCOIN(FLASH)データ

※チャートは2018年2月26日のもの

公式サイト https://www.flashcoin.io
公式Twitter https://twitter.com/FlashCoins
シンボル FLASH
発行上限 900,000,000 FLASH
取扱取引所 CRYPTOPIA
Coinexchange

 

FLASHCOIN(FLASH)マイクロペイメント特化のコミュニティコイン

FLASHCOIN(FLASH)の特徴

  • 送受信5秒以内
  • 手数料1セント以下
  • 1秒あたりのトランザクション最高25,000

 

FLASHは小規模で高速なトランザクション用に設計されたコミュニティ対応の仮想通貨です。発行枚数はわずか900Mであり、それらはすべてコミュニティに配布されました。

FLASHはLitecoinをベースにしていますが、より迅速な動作であるのが特徴です。それは非常に効率的な処理で、FLASH GovNodesを使用した独自のPoWが行われるため、取引手数料は非常に低く、送金スピードも早くなっています。

FLASHの目標は、コミュニティメンバーがFLASHに参加し、コミュニケーションと商取引を遅滞なく行うための安全で安全な環境を作り出すことです。トランザクションのセキュリティは、私たちがGovNodesと呼ぶ独自の分散ノードベースのガバナンスモデルを通じて提供されます。

 

ウォレット

FLASHは、Coinomi、Coin Payments、QT(Window、Mac、Linux)などの多数のオンラインウォレットでサポートされています。これらを使用したオンライン決済が出来るのであれば、FLASHを扱うことが加納です。

 

専用Webウォレット

FLASHのWebウォレットを使用すると、コインの送受信に電子メールアドレスまたは公開アドレスを使用できます。Webウォレットは、ほとんどのブラウザとモバイルデバイスをサポートしています。Webウォレットなのでアプリなどのダウンロードは必要ありません。

 

FLASHブロックチェーンの特徴

FLASH GovNodesは、FLASH独自のシステムの1つで、FLASHのトランザクションを低手数料に抑えることに役立ちます。

まず、FLASH Delegatesが運営する151のFLASH GovNodes(ガバナンスノード)が存在し、これらはFLASHブロックチェーンとソフトウェアを管理します。

GovNodeはFLASH保有者のサブセットによって運営され管理されます。GovNodeを実行する権利を得るためには、

GovNodeを運営している間は、100万回のFLASHの所有権を取得し、維持する必要があります。さらに、リヒテンシュタインに拠点を置く財団は、GovNodesの継続的な開発とFLASHcoinソフトウェアのメンテナンスを担当します。

FLASHcoinは、他のPoWよりもブロックチェーントランザクションをより迅速かつ効率的に処理できるようにする、委任式のPoWプロトコルです。すべてのGovNodesのコンセンサスは、FLASHトランザクションの検証を数十のマイニングノードのサブセットに無作為に割り当てます。これにより、トランザクションを検証するためにはるかに多くの数のマイニングノードが必要な従来のPoWプロトコルよりも、処理時間が短縮されます。

 

ロードマップ

※Google翻訳の手抜きです

 

まとめ

マイクロペイメントに特化した性能のコインということで、送金などはマスターノードからマイナーに無作為に割り振って1認証で行うような仕組みになっているということで実際にかなりの早さのようです。

このような瞬時決済のマイクロペイメント通貨はライバルが多く、目立つには何らかの運も必要です。その点、たとえばeBTCなどと同じように、ICO通貨でないためにプロモーションや開発用の資金が不足しがち、という問題点もあります。Pちゃんは現時点ではまだFLASHCOINのポジションは持っていませんが、今後の値動きにはぜひ着目しておきたいと思っています。

 

FLASHCOIN(FLASH)を購入できる取引所

CRYPTOPIA公式サイトへ
COINEXCHANGE公式サイトへ

 

※プロジェクト・ICOなどへの参加や、投資をされる際には、ご自身により利用規約・プロジェクト内容の確認を十分に行ってください。当サイトは公式サイト及び海外情報サイトで入手した情報を掲載しているのみであり、情報の正確性などについては保証致しません。投資を行い損失などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任となりますのでご了承ください。正確な情報は各通貨・プロジェクト公式サイトでお求めください。