【仮想通貨名鑑】Enigma(ENG)仮想通貨市場におけるファンド構築&データ市場プラットフォーム


Enigma(ENG)エニグマの概要

通貨名/シンボル Enigma/ENG
最大供給量 150,000,000 ENG
アルゴリズム ERC20トークン
コントラクトアドレス 0xf0ee6b27b759c9893ce4f094b49ad28fd15a23e4
公開日 2017年10月13日
公式サイト https://enigma.co
公式Twitter https://twitter.com/enigmampc
テレグラム https://t.me/enigmacatalyst
bitcointalk https://bitcointalk.org/index.php?topic=2052215.0
reddit https://www.reddit.com/r/enigmacatalyst/

 

Enigma(ENG)エニグマの特徴

先に簡単にまとめると…

  1. オープンソースツールとエニグマ市場のデータを使い投資戦略を設計できる
  2. 設計した投資戦略を販売・購入できる
  3. 投資戦略を使用したシステムトレーディングも可能

 

クオンツリサーチツール

無料でオープンソースのツールを使用し、仮想通貨におけるトレーディング戦略を設計・テストすることができます。

 

データ市場

データ収集者またはデータ購入者、もしくはその両方としてデータ市場に参加できます。これがエニグマのエコシステムです。ENGトークンを使用し仮想通貨の取引データを販売・購入できます。このデータ市場を利用することであなたは他社に対し市場で優位性を持ちます。

 

システムトレーディング

独自の取引アルゴリズムを作るスキルがない人や、時間がない人でも、実績ある戦略に投資
することができます。開発者にとっては優れたアルゴリズムを作成し、投資を引き受けるチャンスでもあります。

 

ENGトークンの意義

ENGトークンは、コミュニティのプレミアムサービスへのアクセスなどに使用されます。支払いはサブスクリプションの形の課金となります。ENGトークンは、ネットワークの成長、安定性を保証するインセンティブとして使用されます。つまり、有効な戦略を市場に提供した開発者に対し報酬として与えられます。

 

Enigma(ENG)エニグマを購入できる取引所