【ICO】EiraCube(BRETT)小売店版のAirBnB?eコマースを革命するEiraCube

ICObench TrackICO ICOrating
4.9☆
4.6

【ICO】EiraCube(BRETT)小売店版のAirBnB?eコマースを革命するEiraCube

→Eira Cure 公式サイト

→Eira Cube 公式Twitter

EiraCube(BRETT)とは

EiraCubeはヨーロッパのスタートアップ企業であり、店舗内に人間の要員を必要としない完全なIoTブロックチェーンベースのビジネスモデルである、世界初のロボットポップアップショップチェーンを開発しています。世界中のハイエンドなショッピングモールに設置され、セールスアシスタントの代わりにロボットを使い、オンラインセラーの独占的なアイテムを販売しています。

EiraCubeは、リテール3.0のコア要素とインターネット、そしてブロックチェーンの技術を投入することで、これらを現実のものとする画期的なソリューションを開発しています。

 

EiraCubeの特徴

EiraCubeは「リテールショップ版AirBnB」です。ただ棚を借りて、私たちに商品を送るだけでOK。私たちは、世界最高の場所で販売するための手続きを全て代行します!EiraCubeは、世界で初めてロボを搭載したポップアップストアです。これは、オンラインセラーに、世界中のハイエンドのショッピングモールで、彼らの製品をショーケースで販売するための、素早く、簡単な方法を提供します。一人ひとりの買い物の「触れ合って感じる」感と、電子商取引の利便性と効率性をあわせたショップです。

 

現状の課題を解決

EiraCubeは、オンラインセラーや製品開発者、ショッピングセンターオーナー、消費者にとって最も重要な課題を解決します。

ショッピングセンターのオーナーにとって、EiraCubeは現在オンラインでのみ利用可能な数十万の純粋なオンライン加盟店、新興企業およびブランドにオフラインからアクセスする唯一の方法です。

オンラインセラーにとっては、EiraCubeはオフラインショップにない「触れ合う感触」を提供し、世界中で同時に商品を販売し、返品を削減し、信頼と高い評価を得ることができます。

 

win-win-win

ショッピングセンターのオーナーにとって…

  • 客足を増やす
  • 空きスペースを貸し出せる
  • 新規顧客を獲得する

オンラインセラーにとって…

  • 販売拡大とコストの削減
  • 顧客が製品を実際に試す
  • 1週間に1棚分の現金しか持たない場合でも、費用対効果の高い国際的な露出を拡大する
  • あなたのウェブサイトと同様にクライアント上で豊富なデータを取得する

消費者にとって…

  • 実際に新しい製品を試す
  • 週ごとに入れ替わるショップで買物を楽しめる
  • オンラインで注文するものをすぐにまとめて買える

 

提携パートナー

※Pちゃん注

「関心を示した(Over 100 global brands are interested to join EiraCube Ecosystem.)」で有ることに注意。どれも確定はしていないということでしょう。

 

※Pちゃん注

不動産関連ということでショッピングモール運営の会社が並んでいます。いちおうこちらはパートナーと掲載されていますが、ショッピングモールのスペースをレンタルを申し込むなら客ですからパートナーとも言えるので、どこまで信じられるかは疑問。

 

→Eira Cure 公式サイト

 

ICO情報(2018年3月2日時点)

期間:2018-02-01 – 2018-04-01(プレセール)

レート:1ETH = 30,000 BRETT

受け入れ通貨:ETH,  BTC

ソフトキャップ:3,000 ETH

ハードキャップ:25,000 ETH

 

ICO時点でのPちゃんの感想

ICObenchで5エキスパートとは言え4.9☆でかなりの高評価…ということで、「これは何だ?」と調べてみました。が、ちょっとどうかなと言うところな気もします。

サービス内容的にはレンタルショーケースですよね。ただ違うのはロボット(AI)を使った案内機能がある、入れ替え式のようなショーケースというところでしょうか。

こういうの地元のコミュニティスペースであったりしますよね、日替わりで服屋だったりアクセサリー屋だったりDVD屋だったりして、閉店セールいっつもやってるような。理解としてはそんなもんでいいかと思います。

ただコレの違うのは週単位で棚を契約できて、ものを送ればセッティングはEiraCubeの中の人がやってくれる。オンラインのみで販売をしているリテールショップはスポット販売などもでき、しかも無人なのでコストも殆どいらず、契約されているショーケースは高級モールとかに設置されているため、売り手のブランド力を高めることも出来ると。

どこらへんがAirBnB?と思いましたが、モール側が空いているスペースをかせるという部分でしょうか。個人ユーザーが自宅などのスペースをショップに出来るみたいなのをイメージしてたのですが違いました。

一見悪くもないような気がしますがいかんせんビジネスが小規模な気がしますね…。結局物理的な場所に物を置くことには変わりないしそもそもオンラインのみで展開してるブランド品ってどんなのが有るんだろう?なんて。少なくともイメージ写真に有るような腕時計や靴はないと思うんですが…

もう一つ気になったところは提携パートナー。まあ割りとあるといえばあるやり方なんですけど、影響賭けたくらいで「興味を持っています」なんていって有名ブランドのロゴを並べるっていうのはあまり好きではないです。

あとは完全にブロックチェーンが関係ないし、ブロックチェーンを使った昨日の説明などもなしなのはどうかなー。ブロックチェーン技術を使ってとは書いてあるんですか。

というわけで結構な高スコアICOなんですが、Pちゃんはこれはパスします。もちろん、そんな期待を裏切って爆上げするかもしれないですけどね(^_^;)

まあ気になる方はぜひ公式サイトで詳しく見て下さい。

 

→Eira Cure 公式サイト

※プロジェクト・ICOなどへの参加や、投資をされる際には、ご自身により利用規約・プロジェクト内容の確認を十分に行ってください。当サイトは公式サイト及び海外情報サイトで入手した情報を掲載しているのみであり、情報の正確性などについては保証致しません。投資を行い損失などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任となりますのでご了承ください。正確な情報は各通貨・プロジェクト公式サイトでお求めください。