【ICO】BitRewards(BIT)ブロックチェーンによるリワードとロイヤリティのプラットフォームを創造

【ICO】BitRewards(BIT)ブロックチェーンによるリワードとロイヤリティのプラットフォームを創造

 

→BitRewards 公式サイト→BitRewards 公式Twitter

 

BitRewardsとは

BitRewardsは、電子商取引ビジネスのブロックチェーンの報酬およびロイヤルティシステムです。オンラインストアは、買い物客にクレジットカードの「BIT」を報酬として支払うことができます。このサービスを導入することにより、売上高が平均17%増加することが見込まれます。ブロックチェーンと独自のビジネスモデルにより、この最先端のロイヤルティシステムはビジネスに無料で提供されます。

分散テクノロジーの出現により、新しいアプローチを価値移転にもたらし、ロイヤルティ業界は深刻な変化に迫られています。

 

販売者と顧客のフレンドシップを復権

現代社会では、顧客はひとつのブランドやメーカーへ文字通りの忠誠心を持つことはなく、自由に、気に入ったものを求め、ブランドを簡単に乗り換えるようになってきています。しかし、販売者は収益を守り、できるだけ多くの顧客から多くの収益を挙げなければなりません。

BitRewardsはあらたなエコサイクルを構築し、販売者と顧客を再びフレンドリーにするように設計されています。

BitRewrdsは、AIベースのブロックチェーンロイヤルティプラットフォームを構築する。エコシステムです。オンライン小売業者は、BitRewardsを使用することに予知、顧客の「購入」、「友人の招待」、「ソーシャルメディアの行動」、「個人情報とデータの共有」、「およびその他の価値ある行動」を暗号通貨「BIT」をもちいて報酬を与えることができます。

 

お客様には「現金よりも良い」と言います。

これは顧客に絶対価値をもたらします。彼らは購入した商品やアクティビティにこのEthereumベースのトークンを受け取ります。通常ロイヤリティプログラムのポイントは、そこでしかつかえないお金でしたが、BITは取引所で取引したり、人に譲ったり、買い戻したりすることができます。トークンは、時間の経過とともに値段が上がるように設計されているため、顧客は使いたいときには期限切れになっているポイントにはならない、BITによる報酬を高く評価する機会を得ることができます。

 

退蔵益を増大しwin-win

ポイントプログラムの利点は退蔵益で、顧客がポイントを使わなければ使わないほど販売者は得をします。BITは通常のポイントではなく仮想通貨トークンであり、値上がりする仕組みが組み込まれているため、多くの顧客は値上がりを期待してBITを使わずに溜め込むようになります。

 

全ての店舗のリワードを一つのBITウォレットで管理

1つのウォレットで、BitRewardsに加盟している店のポイントを管理できます。 このウォレットはデビットカードに接続することができ、ほとんどすべての店舗での購入に使用することができます。

 

ポイント交換プラットフォーム

ユーザーは、BitRewardsに加盟している店舗で様々なアクションをとることによって仮想通貨を自動的に取得します。その上、このプラットフォームは、あらゆる店舗のポイントを仮想通貨に替えたり、他の店舗のポイントに交換したりして、顧客が頑張って得たポイントを償還し、そして、商店主にはパワフルなロイヤルティ管理のツールを与え、また、好みの設定をすることもできます。

 

ICO情報(2018年3月5日時点)

ICO期間:2018-01-12 – 2018-03-31

レート:1 BIT = 0.00003472 ETH

受け入れ通貨:ETH、BTC

ソフトキャップ:3,000,000 USD

ハードキャップ:15,000,000 USD

 

 

ICO時点でのPちゃんの感想

ICObenchでの高得点ということで調べてみましたこの銘柄。内容的には割と最近多いリワードプログラムを仮想通貨に置き換えよう!というもので、他にもこのブログで紹介したものではEZPOSALLOYなどがあります。

このBitRewardsも基本的なところはそれと同じ。従来のリワードプログラムをこのBitRewardsトークンの付与に置き換えて、加盟店どこでも使えるようにするというもの。

個人的にはこれらのリワードプログラムというのは、ICOで資金集めをするいろいろなサービスの中ではわりと有望なような気がしてきました。

というのは上の説明でも書かれていますが、普通のポイントでも溜め込む人がいいおわけですが、さらにこの仮想通貨ポイントの場合、値上がりを期待して溜め込む人が増えるのでは無いかと思います。そうなればなるほど退蔵益が積み上がるわけで、ビジネスモデル的には悪くないのかな?と。

ただやはり結局、まだこれらのサービスは黎明期であるためどこが覇権をとるかわからない。そういう意味ではギャンブルと言えばギャンブルかな~という気は強いです…。

これらのリワードプログラム系トークン、どこが世界中で普及するものとなるのか、注目したいと思います。

上に幾つか画像を貼りましたが、サイトが日本語対応もしているので興味の有る方は確認してみると良いでしょう。

→BitRewards 公式サイト

※プロジェクト・ICOなどへの参加や、投資をされる際には、ご自身により利用規約・プロジェクト内容の確認を十分に行ってください。当サイトは公式サイト及び海外情報サイトで入手した情報を掲載しているのみであり、情報の正確性などについては保証致しません。投資を行い損失などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任となりますのでご了承ください。正確な情報は各通貨・プロジェクト公式サイトでお求めください。