【ICO】UTRUST(UTK)次世代決済ネットワークシステム

スポンサーリンク

UTRUST(UTK)次世代決済ネットワークシステム

公式サイト https://utrust.io/

公式Twitter https://twitter.com/UTRUST_Official

UTRUSTは革新的決済プラットフォームであり、画期的な購入者保護メカニズムを提供します。

UTRUSTについて

UTRUSTプラットフォームは、加盟店が様々な仮想通貨を支払い方法として受け入れることができるソリューションです。主な特徴としては以下があります。

買い手のリスクを下げる

UTRUSTでは商品の購入も、サービスの購入も対応します。Paypalなどの従来のサービスでは
物品の購入のみが対象ですし、Bitpayのようなサービスはどちらもカバーしきれていません

支払い承認スピード

既存の決済システムでは殆どの場合、不正行為リスクのために支払い承認が遅れ、
山ほどの書類が必要です。UTRUSTでのは両当事者の支払い・受取りは即座に承認されます

手数料が安い

PaypalやBitpayなどにクラゲ、格段に安い手数料でサービスを提供します。支払いに対しての手数料は1%で、Paypalなどの他のサービスは最低でも2.9%です。

複数の仮想通貨に対応

まず、市場で多く使われているBTC、ETH、LTC、XMRなどが対応します。他の類似サービスではビットコインしか対応していないことがほとんどです。

資産の安全性

ブロックチェーンにより、クレジットカード詐欺のような事態は起きませんし、取引の巻き戻しもありません。

顧客支払い保護サービス

Paypalなどの支払い保護サービスはよく知られていますが、物理的な商品の購入をカバーするだけです。Bitpayは購入を一切カバーしていないために、買い手に詐欺のリスクを追わせます。UTRUSTは物品購入及び、規約にさだ得られた範囲でのサービスの購入を保護します。

トークンについて

UTRUSTは支払いプラットフォームだけでなく、独自の暗号通貨であるトークン(UTK)を発行します。UTKは購入、販売、送付、受取、他の仮想通貨や現金への両替などをすることができます。UTKを使用した場合の取引は手数料がかかりません。

ICO情報(2017年8月25日更新)


ICOサイト https://utrust.io/ico

ICOスケジュール、レートなど

ICO時点でのPちゃんの雑感

昨日調査したMonethaと同種の決済ネットワークシステム。

基本的にはこれらのシステムはどれもネクスト・ペイパルを目指しているのでしょう。技術的にはどれもそれほど長短ないような気がするので、普及するかどうかは提携する企業などを作れるかというコネクションなどがやはり重要になって来るのではないでしょうか。

正直決済系はかなり戦国時代状態なこともあり、よほどの政治力があるか、もしくは特徴があるかではないと生き残れないように思えます。

そういう意味ではMonethaよりはちょっと弱いのではないかな…という気がしますね。買うにしても、Pちゃんはちょっとだけにしておこうと思います。

※プロジェクト・ICOなどへ参加される際には、ご自身により利用規約・プロジェクト内容の確認を十分に行ってください。当サイトは公式サイト及び海外情報サイトで入手した情報を掲載しているのみであり、情報の正確性などについては保証致しません。投資を行い損失などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任となりますのでご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする