【仮想通貨名鑑】Santiment(SAN)仮想通貨投資の統合ツール

スポンサーリンク

Santiment Network Token(SAN)データ

※チャートは2018年月10日のもの

公式サイト https://santiment.net
公式Twitter https://twitter.com/santimentfeed
シンボル SAN
発行総数 83,337,000 SAN
取扱取引所 Bitfinex

Santiment(SAN)仮想通貨投資の統合ツール

Santimentは、仮想通貨・ブロックチェーン関連の金融市場データとコンテンツプラットフォームです。Santimentは定期的に更新される仮想通貨市場のデータベース、最新データフィードとニュース速報などのコンテンツストリームを提供します。長期目標としては、仮想通貨・ブロックチェーン市場データインフラストラクチャを構築することです。

Santiment(SAN)の特徴

迷いなくトレードが出来る

わけもわからず取引することからはもうおさらばです。仮想通貨市場のニュース、市場予測などのストリームを購読し、仮想通貨業界の最新ニュース、技術動向、群集心理を活用しましょう。SANを使えば手軽な操作でウェブ全体から集約されたニュースレター、考察記事、レポートを入手することができます。

もう不安定な仮想通貨市場に悩まされることはありません。Santimentは、毎日市場動向を分析し、仮想通貨やトレードの専門家ネットワークを使い、独占的なコンテンツを提供します。

リスクを最小限に抑え、利益を最大化

市場に特定のパターンを見つけるために大量のデータが必要ですか?それともあなたはスキャルピングで細かく何度も抜いていくボリュームトレーダーですか?もう困ることはありません。Santimentは、世界最大のデータフィードライブラリをもち、特に仮想通貨とブロックチェーンについて、あなたに多くのデータをもたらしてくれます。

絶えず増え続けるクラウドデータフィードにAPIでアクセスし、データストリームをトレードに最大活用しましょう。

Santiment(SAN)のエコシステム

Santimentは基本的には定期サブスクリプションで収益を生み出します。Santiment Network Token(SAN)は、コンテンツとデータフィードにアクセスするために使用されます。無料での利用は一部のデータに制限され、または最も貴重なデータを購入するため、SANトークンを使ったオークションなどもひらかれます。

Santiment(SAN)のロードマップ

※手抜きのGoogle翻訳ですいません

まとめ

統合トレード環境を用意してくれるツールということで、例えるならTradingviewのようなものでしょうか。私のまわりでもTradingviewを使っている勝ち組は多く、チャートの分析などにも最適です。私もまだ使いこなせてはいないのですが、今年から使いはじめました。

ただこれはあくまで総合的なトレードツールなので、やはり仮想通貨だけをやろうとしている人には今後出てくるこのような特化ツールのほうが向いているかもしれませんね。

投資系アルトコインは今かなり勢いがありますから、すこし間接的ではありますがこういうサビス、そして付随するトークンも人気になるのではないでしょうか。

Santiment(SAN)を購入できる取引所

>>BITFINEX公式サイト

※プロジェクト・ICOなどへの参加や、投資をされる際には、ご自身により利用規約・プロジェクト内容の確認を十分に行ってください。当サイトは公式サイト及び海外情報サイトで入手した情報を掲載しているのみであり、情報の正確性などについては保証致しません。投資を行い損失などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任となりますのでご了承ください。正確な情報は各通貨・プロジェクト公式サイトでお求めください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする