仮想通貨全面安の中急上昇したOkCash(OK)とは何か?

スポンサーリンク

OkCash(OK)

OkCash公式サイト http://okcash.co/

OkCash公式Twitter https://twitter.com/OKCashCrypto

中国でのICO規制によるほぼ全面安の状況の中、唐突に価格を急上昇させたOkCash(OK)。あまり情報がないのですが、ざっくりまとめたものを記事にしてみました。情報が増えたら仮想通貨名鑑の形式に書き直す予定です。

↑2017年9月5日のOkCashの動き

OkCashとは

Okcashとは、もともと「PIMPcash」として作られたコインを再ブランド化したものです。
貨幣の背後にあるイノベーションやポジティブさを反映させるという目標に合わせて、名前を変更しました。

OkCashの特徴

Okcashはすべての仮想通貨の中で最速レベルのトランザクション時間を誇り、世界中でほぼ即座に取引をすることができ、手数料もかかりません。更に利点としてはOkcashを利用する際の使いやすさです。

OkCashのウォレットアプリ

Okcashはそのウォレットがとても使いやすいアプリで、設定も非常に簡単です。ソースコードもオープンソースであり、win,max,linux,raspberrPi用が揃っています。

更に、オンライン仮想通貨支払プロセッサであるCointopayを介して、商品やサービスの支払として様々なアルトコインを受け取ることができます。

Okcashは2014年に仮想通貨業界に参入したときから、ユーザーエクスペリエンスをよりシンプルなものにすることに焦点をあてています。

OkCashはPoS通貨

OkcashはPoS通貨であり、ウォレットをインターネットに接続している限り、所有するコインの数%を報酬として獲得します。PoS通貨の多くは長続きしないか、リターンが低いものでしたが、Okcashはブロックチェーンを効率的に構成し、創業当初から問題なく運用しています。

OkCashを取り扱う取引所

Bitterxが取り扱っています。

なぜOkCashの価格は上がっているか

2017年9月5日のこの価格上昇は、OkCashがpoloniexに上場するのでは?という噂から来たようです。公式Twitterもそのような発言のツイートをRTするなど煽ったりしていましたが、現在公式サイトに

この表示が加わったので、確定っぽいです。ほかにもまだ何か発表があるようですし、ピークから少し値は下げましたが、今後の動きに注意が必要な銘柄になりましたね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする