1日で驚愕の1000%+!MERCURY(MER)とはどんな仮想通貨か

スポンサーリンク

1日で驚愕の1000%!MERCURY(MER)とはどんな仮想通貨か

MERCURY 公式サイト

MERCURY 公式Twitter

最近は多忙と、市況がSegwit2x、BCH騒動で荒れていたため、普通の記事は久々の更新となりますね。今回は、Bittrexに上場されるとともに1日でなんと10倍になるというとんでもないPumpを達成した「MERCURY(MER)」について簡単に調べたことをシェアしたいと思います。

MERCURYを作ったDARCUS

MERCURYを作ったのは、2016年にICOを行った「DARCRUS」プロジェクトのようです。そちらの公式サイト等は以下。

DARCRUS 公式サイト

DARCRUS 公式Twitter

DARCRUSプロジェクトは、「サービスとしてのブロックチェーン」「データ保護、暗号化および保存」「情報の自動複製と復元」を掲げるサービスで、商品やサービスの販売、管理、課金情報などをJupiterプライベートブロックチェーンに記録しつつ、直感的でわかりやすいGUIを使用し利便性を高め、ビジネスを改革します。

MERCURYとは

そしてMERCURYとは、wavesプラットフォーム上で生成されたトークンであり、DARCRUSのJupiterブロックチェーンとwavesブロックチェーンのクロスプラットフォームを実現させるトークンです。

MERCURYを使用すると、すべてのJupiterブロックハッシュをwavesブロックチェーンに記録します。これにより、プライベートブロックチェーンであるJupiterのデータが改ざんされていないものであるということがパブリックに証明されます。

まとめ

いつもはもっと細かく書くのですが…残念ながら今回のMERCURYの記事はここまで。

と言うのは、情報が全然ないんですよね…。新しいニュースなどもなさそうで、bitcointalkのスレッドなんかも閑古鳥が鳴いていて「公式ページに情報が全くない」なんて言われていたり、最後の書き込みもこの記事を書いた時点では3日前です。もちろん私が見落としている情報もあるかもしれませんし、今後もっと通貨の詳細が出てきたら追記する予定です。

それにもかかわらずこのような上昇というのは、やはり最近新規上場が少なくなっている大手取引所における上場、ということがかなりのインパクト…ということなんでしょうか。

とはいえまあ、これはね…羨ましい限りです、ハイ。途中で入れた方、持ってる方、おめでとうございます(*´ω`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする