【市況】メリークリスマス!年内はどう動きましょうか

スポンサーリンク

メリークリスマス!年内はどう動きましょうか

どうも皆さんお久しぶりです。やっと年内の仕事がほとんど片付いて動けるようになりました、Pちゃんです。記事を更新したかったのですが…まあどうせ年末年始にたっぷり時間は有るということで、ゆっくりさせていただいていました。

大荒れの相場…2018年のビットコインの行方は?

私が更新を少しお休みしている間に、市況は凄いことになっていましたね。まさに6月を思い起こさせるバブリーなアルト祭りに、BTCもついていくという展開で…さいごにはgdaxのBCHの黒い上場をきっかけに相場がまさにクラッシュした、という感じです。

現在は相場は少し落ち着きを取り戻しつつありますが、それでもBTCを筆頭にどちらかと言えば全体的に下落傾向。

Pちゃんはこの相場でどうしていたか

これくらいのアルト祭りとなると、ブログは更新できないもののPちゃんも相場に張っていました。ところが、分散させればよいだけだったのに、年内に一旦現金を国内に持ってきたり、ここに書いていないまだ内緒の草コインに利益が乗っていて利確できない、などの問題で動かせる資金が少なく、一点集中スタイルで攻めていたら、ことごとくすり抜け…乗り換えた直後に前に持っていた銘柄が爆発、ということが連続し、最後は嫌になって静観していました。

そういう意味ではアルト祭り崩壊に巻き込まれなかったのは助かったかもしれません。ただ、内緒の草コインが1万ドルくらい利益を削られてしまったのは痛かったですけどね…とほほ…。このコイン年が明けたら売り払いて~…。

市場が草コインを求めるようになってきた予感

最近ちょっとPちゃんが思っているのは、XVGやいわゆる「マカフィー銘柄」など、9月頃の「アルトは終わった」と言われる状況から一一転、市場がアルトコインや草コインを求めるようになってきたというのではないかということです。

BTCはBCHと覇権争いを繰り広げで相場がそのたびに大荒れ。そして価格もかなり上がっているため伸びしろもないし、やはり小数点単位から買えるといっても、人間の心理的には枚数を持てるものを求めてしまう。

なによりこのブログのテーマでも有るように、草は夢があります。もうすでにBTCが暴騰してしまってこの秋、冬から始めた人は、まさに「一攫千金」を狙ってアルトや、まだ上がっていない注目の草を狙っているのではないかと。

「第2のガンホー」を探すブームが一時期の株にあったようなものですね。

再び調査記事更新を再開します

上のような理由で草コインブームが来ているのだとしたら、もしかして草コイナーにとってのチャンスは来年のほうが多いのかも?と思ってきました。

ここ最近は多忙だったこともあり今年最大の暴騰、XVGに乗れなかったことが、こんなブログをやっているのに残念でなりません。しかし、それでもまだまだ2018年もこのような銘柄が出てくると信じ、再び草コインやICOの記事を更新していきたいと思いますので、ぜひまた見に来て下さい。

税金関連なんかがちょっと面倒くさくて収支とか右の資産一覧を更新してないのですが、2018年からなんとかうまいやり方で出来ればな~という気はしています。

あとはもう一つ。今はこのような個人的なブログ+草コイン&ICOの記事という感じで成り立っていますが、これを草コインとICOの調査をひたすら投稿していくようなブログにして、個人日記は別にした方がいいか?とも悩み中です。

ただまだ当面は今の形態ですが、もし新サイトを作るようなことがあればご案内しますし、たぶんその場合でも個人ブログを分離するだけになると思うのでご不便はかけないかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする