【市況】2017年12月6日 連日のモナ劇場そしてもう一匹の猫が…

スポンサーリンク

2017年12月6日の市況

モナコイン暴騰

昨日の市況記事で、「もしかたら2000円まで突き抜けちゃうかも…」とは書きましたが、まさか、その翌日にこうなるなど全く思いもしませんでした…。

記事を書いている現在は少し落ち着きましたが、一時は3,000円に行くかと思うような動きで、ほぼ持っていないことを悔しいと思うことしかできませんでしたね…。

これからMONAがどうなるかはわかりませんが、これだけの伸びを見せるとかなり含み益の人も多いハズ。年の瀬ですので税金を来年に延長したい思惑が出てくるので、なかなか下げないのでは?と思います。もし年内にMONAを利確して、来年またMONAに乗って損をしても税金は軽くなりませんからね。

さて、今後どうなることでしょう。この辺が限界なのか、それとも…?

もう一匹の猫

性格には「一匹」どころではありませんが…MONAと別の方向で話題になってしまったのが、イーサリウム・ブロックチェーン上で猫を育てるゲーム、「Crypto Kitties」でした。

ここ数日話題になっていましたが、他愛もない猫育成ゲーム。ところがこの猫が、最初の猫が数百万円、今も相場は一匹1万円、とお金を稼げる!のようにバイラルしてしまったために大変です。

この猫ゲームのトラフィックがイーサリウムのブロックチェーンのトラフィック量を大幅に押上げ、ゲームにならないと同時にトランザクションに大幅な遅延を与えてしまいました。

これにより現在、ETHおよびERC20トークンはまともに送れず、分散型取引所であるイーサデルタも機能していません。

これのせいかわかりませんがETHは値下がりするなど、影響が大きくなっています。

以前イーサリウムがICOでの送金づまりをおこし、信用不安から連鎖暴落…と言うものがありましたが、そうならないことを願いたいですね。

しかしまさか原因は猫ゲームとは。ネットワークに対する最大の攻撃が、ハッキングではなく、みんなが楽しむゲームだった…なんて、なんかのSF小説のネタにでもなりそうですね!

私のトレード

昨日の夜~今日の昼でSAFEXで少しばかり。昼休みで食事してたら上がって落ちてたのが辛かったです…w

しかし最近トレード記録などをとるのが疎かになっています。今年はちょっと記録が雑だったために年明けの確定申告がきつくて大変そうなので、来年頭からはは記録をエクセルなりツールなりで最初からきっちり取ろうと思ってるので、もう少しトレード日記は細かく書けるかもしれません。

とはいえ、先物上場でファンドが入ってくると、来年までこのようなイージーモードで勝てるような相場にはならなそうですので、トレード日記はなくなるかもしれませんが…w

明日12月7日の注目イベント

Bytom BTM Bibox上場
Nuls NULS Bit-Z上場

どちらもすでに価格は上がっているので、織り込み済みの可能性も高いかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする