【市況】2017年12月4日 BTCガラから停滞した1日

スポンサーリンク

2017年12月4日の市況

昨日はBTCが史上最高値!と景気良く〆たわけですが、その後私が寝たあとに、どうもOKcoin発のBTC売りでガラってしまったようですね。FXの髭が130万円のあたりまで落ちてきてるのでびっくりしてしまいました。

前回のガラと同じで、別にこれ自体は下げる根本原因がるわけではないので戻すと思いますが、流石に史上最高値付近には1日で戻らなかったようですね。これが原因か、アルトコインも本日は多くが停滞しました。

…ただ、それだけなら良かったのですが、以下のニュースがちょっと。

韓国政府 仮想通貨取引の規制検討へ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000054-yonh-kr

ビットコインの投機や仮想通貨取引所のハッキングなど、仮想通貨をめぐる問題が浮上する中、韓国政府が仮想通貨取引の規制策を検討する方針だ。

「仮想通貨関係機関合同タスクフォース(TF)」は4日、会議を開き、国内外の仮想通貨市場の動向を点検し、今後の対応策を協議した。

会議では、仮想通貨問題の深刻性について認識を共有し、TFを通じ関係官庁が積極的に協力し対処することで一致した。また、今後は法務部が中心となってTFを運営し、規制策定を進めることでも合意した。

今の韓国は仮想通貨に関しては規制はほとんどなく、また税金もかからないようです。その為に韓国の取引所が仮想通貨の価格を牽引しているようなところがあるのですが、「そろそろ来る」と言われてきた規制の話が本格化してきそうですね。

そんなにすぐに進む話ではないですが、年明け前に動き始めたということは、来年の早いうちに何らかの規制は入りそうな予感がします。個人的な予想としては日本と同程度のもので、一気に禁止となるようなことはないと思いますが…。何にせよ動きには注意が必要でしょう。

IOTA躍進

ここ1週間やたらと岡三マンツイートで名前を見るようになったIOTA。あまり注目していませんでしたが、いつの間にかとんでもないことになっていました…

正直あまり着目していませんでしたので、いきなり時価総額5位までに食い込んできたのでびっくりしています。この記事を執筆している段階ですでに$2.7まで伸ばしており、時価総額4位のRippleの地位を脅かそうとしています。

今から入るには少し遅すぎてしまった感がありますが、気になるものではありますので今後調べて記事にしようと思っています。

COMSA上場 初動はICO割れも…

本日、COMSAトークンがやっとの上場となりました。事前告知無しでのサーバダウンや、上場直後に注文が全く通らないなど、企業としての姿勢は疑問が残りますが、兎にも角にもここまでこぎつけたという感じです。

最初の1時間程度こそ90円前半まで値を下げたものの、その後は安定して上昇し、記事執筆時ではCMS:ETHが140円、CMS:XEMが170円前後で推移しています。

ICOが$1=1CMSでボーナスもついていたことを考えると、CMSEが1.5倍、CMSXが1.8倍といったところではないでしょうか。

数ヶ月の資金拘束も考えるとそこまでのパフォーマンスとはいえませんが、まずは及第点といえるでしょう。ただし、今後しばらくはCMSに使いみちがないことや、現状検討が発表されているICOはあまり魅力的な案件とはいえないために、今後追加の材料などを発表し、価格を維持できるかが見どころであると思います。

明日12月5日の注目イベント

NEO NEO CoinRail上場
GAS GAS CoinRail上場
Monaco MCO 幾つかの取引所へ上場?
AirSwap AST TokenTrader β版リリース
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする