草コイン投資企画 ルール

スポンサーリンク

草コイン投資のルール

これは別に、「草コインに投資するにはこのルールでやらなければ駄目」というわけではなく、単にこれから記事を書いていこうと思う僕の企画におけるルールです。

初期資金

初期資金は切りが良いところで$10,000とします。ただいきなり全部これで買い始めるのではなく、資金プールとしてそれくらいを用意。そしてこの$10,000がなくなったら破産宣告!?おかわりができないわけではありませんが、一応企画として区切りをつけておきます。

初期資金の配分

なんでもかんでも草コインを買いあさるだけではネタ切れにもなるので、いくつか企画を細分化して資金配分を分けます。これはやってみて変わる可能性が結構あるし、成績によっても変化すると思いますが、とりあえず現状考えてるのは

$5,000…ICO用の資金。

$2,000…中リスクのアルトコインを2種~4種

$3,000…高リスクの草コインを15種~30種

このような形で割り振ることからスタート。もちろんこれも一気に買うのではなく、知識をつけながら徐々にです。ネタ切れになっちゃうからね(・ω・`;)

企画カテゴリ分け

というわけで、上のように資金を割り振ったので、企画も3つに分かれます

・ICO企画

→面白そうなICOがあるたびに不定期。1回の上限は$1,000くらい。

・アルトコイン購入企画

→数ドル~数十ドルのアルトコインを購入

・草コイン購入企画

→定期企画として、毎週1種類の草コインを購入

利確と損切り

ただ仮想通貨を買うだけでは、手持ちの資金が全て仮想通貨に変わってしまったらあとはチャートを眺めるだけになってしまいます。ですので、ある程度銘柄の入れ替えなどにも前もってルールを決めておきます。

・ICO企画

→これはどうなるかが全く見えないのでとりあえず未定。あとで追記予定。

・アルトコイン購入

→利確はチャートを見て。損切りはボラティリティを見ますが買う時にラインを決定。-50%で強制損切り。ただ、企画優先なので、すべて動きがなくなったりしたら銘柄を入れ替える。

・草コイン購入企画

→基本的にはホールド。ただし週間企画なので、資金枠が一杯になってしまったら、購入する分だけ銘柄を入れ替える。

というわけで、せっかくブログをやるのだから、すぐに破産しては面白くないので、ある程度のルールを作りました。これを破ってしまうかどうかも含めて(笑)、面白くお伝えできたらいいなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする