【ICO】CRYPTERIUM(CRPT)すべての人のための仮想通貨の「銀行」を目指す新鋭

>>CRYPTERIUM 公式サイト

>>CRYPTERIUM 公式ツイッター

スポンサーリンク

CRYPTERIUM(CRPT)すべての人のための仮想通貨の「銀行」を目指す新鋭

ある予測では、あと8年後には仮想通貨市場というのは10兆ドルを超えると予測されています。近未来、仮想通貨は支払いインフラストラクチャと可能性を拡大し、金利を引き下げ、分散型経済を成立させ、日常で使うお金の基礎となるでしょうは今日、CRYPTERIUMはそのような未来の基礎を気づくために仮想通貨の銀行を設立します。

仮想通貨市場の可能性

仮想通貨市場は以下のようなビジネスチャンスを与えてくれます

  • 全世界的に
  • 約二億人と推定される潜在顧客に
  • 最大1/8となる取引コストで
  • 世界中ボーダーレスで
  • 初期費用もほぼかからず
  • 100倍以上の決済速度を提供

CYPTERIUMは、他のブロックチェーンソリューションとの連携を考慮しつつ、包括的に展開をするサービスを目指しています。

CRYPTERIUMの特徴

モバイル仮想通貨銀行

  • 世界中の4200万店舗で使える無制限の即時決済
  • ロイヤリティプログラムとキャッシュバック
  • NFC, QR, ApplePay, AndroidPayなどを使った非接触型決済

決済を受ける側の視点

  • 全ての小売店やサービスへのソリューション
  • 現状のPOSソフトウェアへの統合
  • 仮想通貨と法定通貨のスムースな変換

APIプラットフォーム

  • 仮想通貨に関する小売店用ソフトなどのアプリストア
  • 独自の分散化サーバーによるインフラストラクチャ
  • サードパーティー連携も容易

ブロックチェーンで管理されるローンシステム

  • 世界中のどこでも手軽にローンが組める
  • 現状の顧客のクレジットスコアのシステムとブロックチェーンを組み合わせ可能
  • 流動性の提供とリスク分散が可能

ブロックチェーン・スマートコントラクト利用の仕組み

ちょっとめんどいのでGoogle翻訳になりますが、かなりいろいろなことにブロックチェーンやスマートコントラクトを活用しようとしてるみたいですね。

ICO資金の用途

これは結構いいんじゃないかと思います。ICO資金の半分をかっさらっていく運営が多い中、資金が薄まる度合いが少ないのは好印象。が、逆に言えば、この程度の資金で開発やマーケティングが出来るのか?とも逆に思ってしまったり。

ICO情報(2017年12月15日現在)

>>CRYPTERIUM 公式サイト

ICO期間:2017-10-31 – 2018-01-13

レート:1 CRPT = 0.0001 BTC

受け入れ通貨:BTC,ETH

>>ボーナスリンク(ここからアカウントを作ると1%ボーナスがもらえます)

ICO時点のPちゃんの感想

いわゆる銀行系。今までこのようなICOは結構あって、ここで紹介しただけでもMonethaやChangeがありますが今のところ成功していません。いまセカンドセールをやっているBankeraには注目していますが…

>>BANKERA(BNK)ブロックチェーン時代の新世代銀行サービス

銀行と仮想通貨の相性ってどうなんだと言われることは結構あります。でも、分散化で中央に縛られないというメリットは有るものの、やはり一般人にとってはそれは難しい点もあります。おじさんおばさんが自分の秘密鍵を管理してスマホで送金して…って、なかなか難しいですもんね。やはり、リスクは大きい会社なりにあずけてしまいたいという人は多いと思います。

だからイメージよりは実は需要って有るんじゃないかと思います。

で、問題は市場で勝てるかどうか。覇権を握れば凄いことになりますが、それができずに消えていくICOは多い。既得権益からのちょっかいもありますからね。

このプロジェクトはサイトやICOを見ても、プランやビジョンは結構ちゃんとしていて期待ができるように見えます。ただやはりこの段階では実物が出来上がってきていないので、結局は絵に描いた餅。

成功するかどうかはギャンブルというところですか。

そこまで悪くない案件だとは思うのですは、自分がもし入れる場合はそんなにたくさんは突っ込みたくないかな…というくらいの評価です。そんなにはおすすめしません。

なお、ICOする場合はぜひ以下のリンクから飛んでみて下さい。特典として1%ですが、ICOに参加した場合にボーナスが付与されます。

>>ボーナスリンク(ここからアカウントを作ると1%ボーナスがもらえます)

※プロジェクト・ICOなどへの参加や、投資をされる際には、ご自身により利用規約・プロジェクト内容の確認を十分に行ってください。当サイトは公式サイト及び海外情報サイトで入手した情報を掲載しているのみであり、情報の正確性などについては保証致しません。投資を行い損失などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任となりますのでご了承ください。正確な情報は各通貨・プロジェクト公式サイトでお求めください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする