【ICO 10/15~】ALLOY(ALLOY)世界中のポイントサービスを繋げる仮想通貨

ICObench Coinschedule ICOrating
4.6

スポンサーリンク

【ICO 10/15~】ALLOY(ALLOY)世界中のポイントシステムを繋げる仮想通貨

ALLOY 公式サイト

ALLOY 公式Twitter

ALLOYとは

ALLOYは、グローバルリワードネットワーク上での媒体通貨です。ALLOYとパートナーシップを組んだ事業者は、それぞれの国での現金の取引と同じように、リワードシステム(マイルなどのポイントシステム)でのポイント価値をALLOYに設定できます。

ALLOYの特徴

REPEC(リアルタイムポイント変換)

REPACは、ALLOYでの決済は表面上はスムーズに現金取引を行っているかのように決済することができます。ところが水面下では、ALLOYのブロックチェーンネットワークを使用し、様々な価値の通貨、様々な企業が発行するポイントをリアルタイムに変換・統合し、スマートコントラクトを使用し安全な決済を可能にしています、

具体例

例えば、インドに済むユーザーがニューヨークに旅行した際、地元インドのショップで発行されたポイントを使い、ニューヨークでスムーズにポイントを使った買い物をすることが出来るようになります。

ALLOYネットワークの利点

ユーザー

様々な企業やショップから発行されたポイントを使用し、世界中の様々な商品、サービスにアクセスできる。

ブランド

リワードシステムの償還先を世界中に拡大し、ポイントを効率的に消化してもらい、帳簿上の債務を効率的に償還できる。

パブリッシャー

リワードシステムのための報酬や特典などを自前で用意する必要がなくなり、ユーザーに対してもポイントの取得を魅力的にアピールできる。

世界中に存在する廃棄ポイント

世界中に、使用されていないポイントサービスのアカウントの数は「48兆」と言われています。そしてその総額はなんと「3,600億ドル」と言われています。その理由は

  • 57%はポイントがあることを知らなかった
  • そのうち38%はポイントがどれくらいあるかを知らなかった
  • 53%はポイントシステムでもらえるものに興味がない
  • 57%は報酬をもらえるくらいのポイントが貯まるまで時間がかかりすぎる

このような調査が出ています。ALLOYはこの眠っているだけのポイントを新たな市場とターゲットします。

ICO情報(2017年10月6日更新)


ICO公式ページ(公式サイトと同じ)

ICO期間:2017年10月15日~11月5日

トークン:ALLOY

レート:1 ETH = 575 ALLOY

プラットフォーム:イーサリウム

受け入れ通貨:ETH、BTC

ハードキャップ:86,956ETH(総供給量1億ALLOY)

ALLOYトークンの特典/使いみち

ボーナス情報

1 ETH = 575 ALLOYにくわえ、上記のスケジュールでボーナスが追加。

ICO時点でのPちゃんの感想

まず最初に思うのは、理念としては素晴らしいし、ユーザーとしてはこれが実現され、世界中で使用されるようになれば素晴らしい!と思います。

例えばT-ポイントと、マイルと、じゃらんのポイントを組み合わせてAmazonで買い物ができる…なんてなったら、めちゃくちゃ便利ですよね。

でも、じゃあ実際これを導入する企業がどれだけあるか?という感じはします。基本的にこの手のリワードは、①退蔵益と、②顧客囲い込み。この2点がかなり有用ということもあります。大抵のポイントは使用期限があったり、ずっと使われないまま忘れられたポイントが有ったりして、それは使われなければ企業はまるまる儲けです。

たしかにALLOYの言うように帳簿上は債務となるのかもしれませんが、常に留保金があるようなものともいえますよね。それがきれいに使われるようになってしまうというのは、ユーザーにとっては最高ですが、企業にとってはいい面がない

もう一つ、ポイントなどは、それを使われる場所が基本的にはポイント発行主体に限られるなど、そのポイントを使って更に売上に貢献してくれたり刷るということが目論見にあります。ところがこれがもし統合されてしまってはどうでしょう?みんなAmazonで買い物をしてしまったら、ポイントは綺麗サッパリ使われた上、売上も上がらない

こう考えると、ALLOY自体は素晴らしくても、どれだけ導入する企業が増えるか?ということですよね。使える場所が少なければ、いくら「グローバルリワードシステム」といっても、ローカルポイントと大して変わりません。

そういう意味では、ユーザーとしては応援したいし、応援のためにICOに参加するのはいいとしても…リターンを求めてICOに参加すると…ちと厳しいかな?という気はします。

ただもちろん、僕の考えが必ず正しいわけではないし、ちょっと考えてみるだけでも、ローカルなお店で「うちのショップで貯まるポイントは楽天とAmazonで使えます!」ってやったら、周囲のお店に対しては宣伝がかなりある

かもしれないし。実際どう転ぶかはわからないですよね。AmazonやeBay、海外進出中のメルカリなんかとの提携を持ってこれたりしたら、ポテンシャルはかなりあるかもしれない。

とりあえずPちゃんは一旦様子見ですが、判断はぜひ皆さん自信で検討してみてください。

>>ALLOY公式サイト

※プロジェクト・ICOなどへ参加される際には、ご自身により利用規約・プロジェクト内容の確認を十分に行ってください。当サイトは公式サイト及び海外情報サイトで入手した情報を掲載しているのみであり、情報の正確性などについては保証致しません。投資を行い損失などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任となりますのでご了承ください。正確な情報は各通貨・プロジェクト公式サイトでお求めください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする