草コインの世界へようこそ

草コインとは?

仮想通貨の分類法はいくつかあると思いますが、一般的には「ビットコイン」と、「ビットコイン以外のすべての仮想通貨」を表す「アルトコイン」にわけられます。

アルトコインは現在700種類以上あると言われており、過去にも詐欺や、運営の問題で消滅したアルトコインが様々あります。この多種多様なアルトコインには、「詐欺コイン」と呼ばれるものや、「糞コイン(Shitcoin)」と呼ばれるどうにもならないものもあります。

この辺の定義はかなり曖昧で、正式なものはないのが現状です。このページでは「草コイン」を、

  • 詐欺などの明確に投資家からだまし取ろうとしている価値のないコイン(詐欺コイン)
  • 独自性や人気がどうにもならなく、実質的に価値がないコイン(シットコイン)

ではなく、

  • これから成長する可能性がありつつ、まだまだ知名度がない/開発段階が初期、などの様々な理由から値段が安い(日本円で10円以下)コイン

のことを「草コイン」として扱います。

草コインの魅力

草コインの魅力は、何と言っても値段が安いことでしょう。現状50万円前後するビットコインも、かつては1ドルにも満たないものでした。草コインも1枚1ケタ円から、0.1円やそれ以下などの物があります。

そしてこのコインは、もし企業との技術提携や、国・自治体との連携など、好材料があったり、何らかのきっかけで仕手や投機の対象となれば、元の値段が安いこともあり、またたくまに10倍、100倍になることも十分ありえます。

考えてみてください。今もし100万円で2BTCを購入したところで、BTCの値段が短期に10倍になり、資産が1000万円になることはあるでしょうか?難しそうですよね。

ところが草コインではこれが往々にしてあります。

例えばこれは、「Siacoin(SC)」と呼ばれる草コインの、対ビットコインのチャートです

このコインは2017年3月の段階では45サトシ(サトシはビットコインの最低単位)であったものが、6月のピーク時には838サトシと、20倍近くになっており、さらにビットコイン自体が値上がりをしているため、対USD換算では、数ヶ月で40倍以上の価格になっています。

45サトシの段階では1コインの価格はなんと0.05円程度。もし、10万円投資していれば2,000,000SCを購入でき、ピーク時には400万円の価値になっていたわけです。

このように、元値が安いために、値段が上がるときに莫大なリターンを得られるところが草コインの魅力です。

なぜ草コイン投資をするか

注意してほしいのは、ローリスクハイリターンのようなうまい話では無いということです。上のチャートを見れば分かる通り、Siacoinは40倍になった後、2017年6月の暴落に巻き込まれたこともあり、ピークから半分の値段になってしまいました。もちろん安いうちに仕込めた人にはそれでも十分なのですが、値段が上がりきった後集まってきた人(いわゆるイナゴ)にとっては非常に大きいダメージです。

でも、単にハイリスク・ハイリターンなのであれば、FXやバイナリーオプション、株の信用取引でもいいですよね。草コインに投資する理由は何でしょうか。

それは、仮想通貨というのがまだまだ黎明期で、大きく発展する可能性が高いからです。

100倍になる可能性が1/100であれば、手数料分損する取引になります。でも個人的には、今の仮想通貨市場であれば、この100倍になる可能性が1/50くらいであると思っています。

100種類の草コインを2万円づつ買って、どれか2つが爆発して100倍になれば、その他のコインがすべて無価値になっても倍の400万円になります。当選率の高い宝くじを買っている感覚と思うとわかりやすいかもしれません。

ですから、この草コイン投資と言うのは、他の様々な投資に比べてかなり勝算があるものと思っています。

草コイン投資のコツ

草コインはここまで述べてきたように、非常に値動きが激しいものです。そのため、あれよあれよという間に10倍になることもあれば、何か一つの悪いニュースで、一晩で半額になってしまうこともあります。

ですので、自分の投資資金の枠の内、せいぜい10~20%までが上限と思っておきましょう。投資に使ってもいい余剰資金が100万円あれば、そのうち20万円までが草コインに入れてもOK。慎重派の人は10万円まで。

そして、そのなかで再び、コインを分散させるのが良いでしょう。ホワイトペーパーを見てどんなに有望と思えるコインでも、大当たりする可能性というのは低いです。もちろん一点集中で資金を投入して一気に大金持ちの夢を持ってもいいですが、やはりギャンブル度合いが強くなってしまいます。

草コイン投資の楽しみ方

草コイン投資は、競馬のペーパーオーナーゲームや、予想に似ています。下調べを詳しくして、その理念が自分で納得でき、成長性が認められるかどうか。大穴を当てる気持ちで納得の行くまで調べましょう。そして、成長を見守る感じで長期で見ていくことになります。

基本的には売ったり買ったりはせずに、その銘柄が○倍(自分で決める)になるか、廃れて消滅するまで持ち続けるつもりで買うのがいいでしょう。

そして調べていく中で、「これはかならず来る!」と確信を持てたような場合には、通常投資額より少し多めに入れるというのもありかもしれません。

草コイン投資を通じて仮想通貨を学ぼう

草コインのことを調べるというのはなかなか大変です。メジャー通貨ではないために、日本語情報も限られているため、どうしても英語の情報に当たらなければなりません。

その過程で、あなたには仮想通貨についての深い知識が身につくでしょう。そしてそれは、ビットコイン、アルトコインの投資にも役に立つはずです。

楽しみながら仮想通貨投資についての知識を学ぶ、最高のチャンスをあなたも体験してはいかがでしょうか。

まず、案ずるより産むが易しです。日本で開ける仮想通貨の講座を試しに作成してみて、メジャー通貨からでいいので触れてみてください(いきなり草コイン投資に走るのは危険なので、慣れてから)。21世紀の貨幣革命と言われるうねりに乗り遅れないようにしましょう。

日本のビットコイン取引所は、取扱種類の多さでCoincheckがおすすめ。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

まずはここから、あなたの仮想通貨ライフをスタートしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする