【トレード日記】OKCashで数日のうちに1.5倍のリターンゲット

スポンサーリンク

OKCashで数日のうちに1.5倍のリターンゲット

今週もなんとか週末で時間ができたので、少しだけトレードしたときのことを書きます。今週は何と言ってもラッキーだったのは、OKCashの波に乗れたこと。後付じゃないですよ。なぜならちゃんと、OKCashちょっといいなと思って、9/5に記事にしてますw

仮想通貨全面安の中急上昇したOkCash(OK)とは何か?

OKの情報が日本語でない中で、それほどな手間もかけずに翻訳中心で書いた記事ですが、やはり気になった人がかなり来てくれたようで、アクセス数がとても多いです。ですので、この上げは取れた人も多いんじゃないでしょうか?

値段が落ち着いてきたところで6000付近で何度も跳ね返していたので底が硬いな、とエントリー。ただ投資はリスク限定でたった$500だったので、ロスカットは付けず。これが幸いしてか(?)その後なんとすぐに5000を割ったのですが(トホホ…)、そのときは見ていませんでした(>ω<)

で、この上げに乗ることができ、再び価格が落ち着いた9000でイグジット。なんとまる2日でこの下げ相場の中、ざっくり$250のプラスにできました!これは美味しい!

※追記 この後も9/11現在更に伸びてますね!ここまですぐに上がるとは思わなかったです!すごい!

ブログのお陰で全面安に巻き込まれなかった

とは言ってもこの下げに巻き込まれなかったのは単なるラッキーでした。結構資産をBTCで持っている人は多く、僕もこのブログをやっていなかったら多分BTCで持っていたんですよね。でもブログの企画的にそれだと上げ下げの管理をどうしようかな…というところがあって、USDTで持っていたんです。おかげでこの暴落は乗り切って、暴落中に市況の記事を書くくらいの余裕がありました。

【市況速報】2017年9月8日 中国発のビットコイン暴落!仮想通貨禁止・取引所閉鎖の噂からフラッシュ・クラッシュ!

しかしこの先は仮想通貨しばらく不透明ですよね…OKももうすこし今後上る可能性もあるのですが、ちょっと怖くて抜けてしまったのもそのせいです。とりあえずしばらく様子見で、手堅く行けそうなところやICOをメインにやっていこうかなという気がします。

今後も気になる通貨を調べます

記事に書いて調べているのは、自分で気になった通貨やICOのことです。ですので、記事にしたことが決しておすすめではなく、OKの前に書いたKMDなんてガラッてます(笑)

ただ、調べていて「これはだめだな…」と思った通貨やICOは例えばこの前のRelestの用に「どうなんだこれは?」という姿勢はちゃんと書きますので、

【ICO】Relest(REST)不動産レンタルオークションのプラットフォーム

宣伝ばかりの太鼓持ち記事よりは、少しは参考になるのでは…と思います。

上げ相場なら馬鹿になって買ってるだけでも儲かります。重要なのはそうでないときです。僕は今週はおそらく中国の動向を見る意味でも様子見をしますが、仮想通貨のことも、それ以外の勉強もする予定です(記事の一番下にリンクした本を読もうと思います)。

今回の中国のこともそうですが、仮想通貨はいくらテクニカルで良くて、技術的・将来性的に有望な通貨やICOでも、思いもがけない政治的要因などで大ダメージを食らうことがあります。そういう時にわけもわからず現実逃避してしまうことは簡単ですが、やはり自分で調べる事が重要です。僕もこの世界ではまだまだ新参にも程があるという感じですが、みなさんと一緒にがんばれたら良いと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする